ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦前夜・固定資産税


 さあ、いよいよ最終日ですね。

 ミニ税法の方、出番ですよ。

 メジャーな科目はピリピリ感が会場に充満していますが、ミニ税法はのんびりムードが漂っています。私はその雰囲気が好きでした。

 しかし、ミニでも一科目は一科目です。

 完成度が問われる競争の激しさは、もしかしたら、メジャーよりも厳しいかも知れません。気を引き締めていきましょう。

 私の固定資産税の合格答案作成方法です。

 ご参考にしていただけたら幸いです。


 1 理論は答案で把握できるから問題を見ない。(昨年は違いました)
 2 計算2題のうち区分所有家屋が難しそう(家屋の補正)なら後回し。簡単なら先にやる。
 3 年度、単位、解答カ所、誰の計算か、計算過程を書く場所等の確認。
 4 仮計は必ず作り、空白にはしない。税額も算出して合わせる。
 5 問題は2回読む。1度めは記入せず2度目は仮計と合わせてチェック又は消去する。
 6 電卓はゆっくり叩く。検算を入れる(税額)
 7 理論に行く前に解答カ所に記入の確認。
 8 理論に行ったら時間を確認。50分無ければ急ぐ。
 9 書ける所は何も考えずにとにかく書く。(個別の場合)
 10 応用は後回しにするが、理サブの番号で柱上げをしてから書く
 11 字は基本綺麗に書くが、スピードも優先する。
 12 残り5分で計算の転記忘れ、理論の書き忘れをチェックする。
 13 最後の1秒まで粘る。

 頑張って下さい。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

決戦前夜


 明日が本試験のみなさん

 もうリラックスして眠るだけです。

 明日はきっと良い結果がでます。

 今までの自分を信じて、良いイメージで明日をむかえて下さい。

 一人ではありません。あなたの周りには、あなたを応援してくれる人が、沢山います。その人達の思いは、あなたをきっと勇気づけてくれるはずです。


 プレッシャーに感じる必要は全くありません。肩の力を抜いて、リラックスです。

 もし、試験直前になって緊張が高まったら、誰でも良いからメールで『緊張している』と打ってみて下さい。自分の緊張を認めると、意外とリラックスできます。開始15分前までは、メールが出来るので大丈夫です。

 自分の力を120%出し切って、最高の結果を手に入れて下さい。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

決戦前夜・簿記論

 いよいよ明日ですね。

 私の決戦前夜をご紹介いたします。

 本試験前日の夜、全ての勉強が終了した後で、明日の答案作成をイメージしてノートに記入していました。

 名付けて『合格答案作成方法』です。

 一年間の学習を振り返り、自分が頑張って来たことを思い出します。

 計画通り学習が進んだ方、思うようにいかなかった方、様々でしょう。

 しかし、他人との比較ではなく、過去の自分とを比べてみれば、今が実力のピークであることは、誰もが同じでしょう。

 答練の成績の中で、最も良かった順位を思い出し、自信をつけることも必要ですね。

 自分の実力を120%出し切って、最高の結果をつかみ取るために、ベストの状態をイメージして本番に臨んでください。

 私が簿記論に合格したのは平成15年と少し前になってしまいますが、その時記入した『合格答案作成方法』を記しておきます。

  1 第1問と第2問をパッと見て、個別から開始する(判断は一瞬で)
  2 個別のうち解答カ所が多く、出来そうな所から25分だけやる(時間をかければ出来そう    な所はやらない)
  3 やった所は四角で囲み、やらなかった所は『アト』マークをつける
  4 第3問に進み出来る所からやり、残り45~40分で次に移る
  5 最後の問題も30分程度で終わらせる(難問の場合は、早めに切り上げる)
  6 『アト』マークのところに戻る

 これは私のやり方であって、皆さんは、今更やり方を変えてはいけません。あくまでも自分のやり方をノートに記入して、解答のイメージが出来ればよいと思います。

 良いイメージで本番に臨めば、きっと良い結果が得られると思います。

 皆さんのご健闘をお祈りいたします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

自分は運が強い


 信仰心が篤いわけではないので、日常特に神様にお祈りを捧げることはありません。

 苦しい時の神頼みになってしまいますが、何としても合格したいという思いが強ければ強いほど、合格させて下さい、とお願いしたくなります。

 たとえそれが、不謹慎だったとしても。

 たった1点で合否が分かれてしまう現実がある以上、運でもいいから合格したいと思う気持ちは自然なことでしょう。

 私は本試験に臨むにあたり、自分自身への説得を行っていました。

 これは松下幸之助さんの言葉です。とても勇気づけられましたので、ご紹介いたします。


 自分は運が強いと、自分自身に言い聞かせる。
 本当は運が強いか弱いかわからない。
 しかし、自分自身を説得して、強いと信じさせるのである。


 皆さんも、自分は運が強いと信じて、本試験に臨んでみて下さい。

 頑張って下さい。

松下幸之助「一日一話」
松下幸之助「一日一話」

前日には必ずやっておきたい


 前日の勉強がどれほど重要かは、皆さん分かっていると思います。

 前日にたまたま書いた理論が、そのまま出題されることだってあります。極端なことを言えば、前日の勉強内容によって、合否を分けることだってあるわけです。

 もちろん、前日だけ一生懸命勉強しただけで、合格できるわけではありません。

 一年間頑張った多くの受験生は、ボーダーライン上にひしめき合っているわけです。1点が合否を分けてしまう現実がある以上、前日に何をしたかが非常に重要だと言えるわけです。

 では、何をすべきか?

 まずは普通にやる事

 同じ時間の2時間答練は当然ですね。できれば、前回、高得点だった問題をやり、自信をつけましょう。

 理論回しも当然です。できれば2~3回転はやりたいですね。

 すべての計算パターンの確認もお忘れなく。間違いノートの確認も併せてやっておきたいですね。

 是非ともやってほしい事

 webの最終講義をもう一度見る事です。

 1~2週間前に既に見終わっているかと思いますが、あえて前日にもう一度見るのです。

 最終講義は、出題の可能性の高い項目を、網羅的に解説しています。理論の横のつながりや応用対策、計算パターンの確認からヤマ当てまで一通りの最終確認ができます。

 一回目に見たときは理解できなかったところも、この直前期の学習で理解出来るようになっているはずです。

 是非試してみてください。

 ちなみに私が昨年合格できたのは、この最終講義を見たから、と言っても過言ではありません。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

ヤマをかけますか?

 私の知人に、法人税の理論10題で合格した方がいます。その方は、計算が強く、常時トップクラスですが、理論が苦手な方でした。

 そこで10題だけを完ぺきにして本番に臨みました。その年の問題は、一問は誰も書けない特殊なもので、もう一問はその10題の中から出題され、計算がパーフェクトだったので、見事合格されました。

 私が合格したときは、理論を80題覚えました。どこが出ても書ける状態で本番に臨みました。その年の問題は、規定を書く必要はなく、全て自分の言葉で書くものだったので、丸暗記の必要は全くありませんでした。ただし、内容の理解が無いと自分の言葉でも書けなかったと思います。

 ヤマをかけるのか?

 全範囲を押さえるのか?

 人それぞれ現在の状況が違うので、どちらが良いと決める事は出来ません。

 もちろん、全範囲をパーフェクトにする事が、合格の可能性を高めるわけですが、なかなかその状態に持っていくのは難しいと思います。
 
 全範囲を軽く押さえた程度では、ヤマをパーフェクトにした人に負けてしまいます。

 結局、誰にでもチャンスはあると言うことです。

 残り時間は少なくなってきましたが、最後の最後まで、一問でも多く覚えて、チャンスを広げましょう。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

これから先はプラス思考で

 今更、色々悩んでも仕方ありません。この時期に完ぺきだと思っている人は、ごく一部の上位数パーセントの人と、何か勘違いしている人だけです。

 ほとんどの人は、何かしらの不安を抱えています。それは合格したい思いが強ければ強いほど、その不安は大きくなっていきます。

 それは当然なんです。

 合格したい気持ちが無ければ、不安になどならないからです。

 ではどうするか?

 プラス思考ですね。

 ケアレスミスをしたら、本番の対策が出来たと思って喜ぶ。 

 知らない所があったら、こんな所は出ないと思い込む。

 勉強時間が無いと思ったら、みんなも無いから同じだと思い込む。

 周りの人が優秀に思えたら、自分よりできる人は誰もいないと思い込む。

 すべてを自分に都合の良いように思い込むのです。

 もう悩んでいる時間はありません。

 目の前の問題に集中して、本試験まで全力で行きましょう。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

毎日が本試験


 本試験は年に一回しかありません。

 この一回の試験に失敗したら、次は一年後になってしまいます。それは絶対に避けたいところです。したがって、その一日に集中するのですが、その思いが強ければ強いほど、自分自身にプレッシャーがかかり、普段の実力が出せなくなってしまいます。

 まさに悪循環ですね。

 もし、本試験が毎日あったらどうでしょう?

 毎日あれば、今日がだめでも明日、明日がだめでも明後日と思い、気楽に試験に臨めます。結果普段通りの実力が出せて、合格につながると思うのです。

 その為に、本試験と同じ時間に、これから毎日、本試験と同じように2時間問題を解くことをお勧めします。

 もちろん本試験をイメージするわけですから、開始30分前から席について、自分が本番でとる行動と同じように行動します。

 トイレに行ったり、耳栓した、理サブを見たり、瞑想したり

 15分前から始まる試験官の説明もイメージしてください。会場の雰囲気までイメージ出来たら最高です。

 本試験当日が、特別の日、ではなく、いつもと変わらない日、と思えるようにしたいですね。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

一週間の試験休み


 試験前の一週間は、本当に大事ですね。

 一日目の方は、そろそろ休みに入っていますか?

 仕事が忙しくて、休みが取れない方もいるでしょう。それでも何とかスケジュールをやりくりしながら、時間を確保すべきです。

 お客さんや事務所の他の人に迷惑がかかってしまうかもしれません。それでも、あとで必ず埋め合わせすることを誓って、今だけは協力してもらいましょう。

 超多忙で優秀な人よりも、時間がある普通の人の方が、有利なのは明らかです。

 私は毎年、試験日を含めて7日前から、休みを貰っていました。理解のある所長のおかげで、自分の計画通りのラストスパートが出来ました。凄いメリットだと思います。

 時間が取れない方は、一度考えて見て下さい。

 今、それをする事と
 試験に合格するのとでは
 どっちが、大事ですか?

 もうあと僅か

 頑張って下さい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

仲間とともに

 昨年までお世話になっていた勉強会に顔を出しました。みんな直前期の勉強に励んでいます。みんなの真剣な表情を見ると、こちらまで緊張感が伝わってきます。この緊張を乗り越えた先には、合格の二文字が待っています。

 みんな頑張って!

 実は私が合格できた要因の一つが、この勉強会でした。

 当時の私は、まだ合格科目が無く、税理士になるのなんて夢のまた夢でした。一人で勉強していたため、情報が全くなく、話し相手もいない孤独な戦いを続けていました。どうしたら合格できるのか全く分からず、ただ時間だけが過ぎていきました。

 そんな時、知人の紹介でこの勉強会に参加するようになりました。多くの友人を得て、お互いに良い刺激を受けながら、勉強を続けた結果、合格することが出来たのです。

 私がこの勉強会に参加するようになってから、今までに8名の合格者が出ています。学校でもなんでもない、ただの受験生の集まりである勉強会が、これだけの結果を残している理由は1つです。

 仲間とともに一緒に頑張る

 この気持ちだけです

あと少しですね

頑張って下さい


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。