ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電卓のブラインドタッチ

 合格する為には、電卓のスキルは必要不可欠です。そのスキルは、スピードより正確性が重要だと思います。

 皆さん、電卓は得意でしょうか?

 早くて正確にできる実力があれば、かなり有利だと思いませんか?

 実は私も受験時代にその様に考えて、本を買って勉強しました。

 電卓ブラインドタッチについて

 電卓を見ずに5本指全部を使って打つ方法です。パソコンのブラインドタッチと同じ要領です。

 簡単にご紹介します。

 指のセット位置は次の通りです

 0は親指

 7・4・1は人差し指

 8・5・2は中指

 9・6・3は薬指

 +は小指

 後はひたすら練習です。2週間も毎日練習すれば、出来る様になると思います。

日商簿記受験生のための電卓操作完ぺき自習帳―これで楽勝合格 総得点20点アップのトラの巻 (とりい書房の負けてたまるかシリーズ)

 私たちは勉強にしても、仕事にしても電卓は常に使用します。意識して練習すれば上達も早いと思います。

 ただし、試験で重要なのはスピードより正確性です。

 1本指電卓で合格している人も多数います。

 以前に元試験委員の先生の講演を聴きましたが、その先生も1本指で合格したと言っていました。

 実際私も本試験では、ブラインドタッチは使わずに、慎重に電卓をたたいていました。

 重要なのはブラインドタッチの高速処理はいつでも出来る。

 それでも通常は封印して正確性を重視する。

 しかし、急いで計算しなければならない時には、何時でも使う事が出来るという心のゆとりを持つ事です。

 そんな心のゆとりがあれば、安心して本試験に臨めるのではないでしょうか?

 頑張って下さい。


いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ




 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/88-75ad6af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。