ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人か所得か

 法人税に苦労して、所得税を受験した経験が無い私が言っても、説得力はないかも知れません。

 ただ、私が周りを見渡した限りにおいては、所得税の方が合格しやすいと思います。

 所得税には一発で合格する優秀な方でも、法人税は2回かかってしまう。

 ボリュームは若干法人税が多い程度だとしても、合格の難易度からすると所得に分があると思います。

 実務においてはともに重要度は高いです。

 時間がある方なら両方選択する事もありです。

 ただ実務上は法人税の知識があれば、心強いと思います。

 最近はコンピューターで申告書を作る事が当たり前ですが、知識が無いと、本当に合っているのだろうかと不安になります。

 法人税の申告書を手書きで作ることが出来れば、ある意味怖いもの無しですね。

 所得税の実務においては、受験勉強をしていなくても、何とかなってしまいます。

 事業所得については、法人税と同様の規定が多いのも事実。

 その他の所得についても、知っていないと話になりませんが、細かいところまで知らなくても大丈夫です。

 所得税を受験しなかったからと言って、特別ハンディーとなる事もありません。

 法人税の受験者が多いのも、この辺の事情が影響していると思います。

 選択必須の税法ですから、ハイレベルの争いは避けられません。

 実務重視で法人税を選ぶか、合格重視で所得税を選ぶか、それとも両方選択するか

 悩むところですね。

 頑張って下さい。



皆さんの応援クリックのおかげで現在1位です!
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


所得税確定申告のお問い合わせは
豊橋市の税理士 ながた税理士事務所

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/76-df9707a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。