ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番合格しやすい科目

 簿記と財表では、簿記の方が好きですか?

 簿記と財表では、同時受験が効率的でよいと思いますか?

 簿記と財表では、財表が先に合格しましたか?

 又は周りには財表から合格した人が多いですか?

 全部Yesではありませんか?

 簿記の合格に何年もかかった。

 一番苦労したのは簿記だ

 最後の科目は簿記だった。

 など、簿記でつまずく人は意外と多いです。

 ちなみに私は、簿記1級に合格した後、簿記論に合格するまでに6年間かかりました。

 一方財表については、

 何年もかかった

 苦労した

 などという声はあまり聞きません。

 私は税理士試験の中で、一番合格しやすい科目は財表だと考えています。

 受験者が多く、合格率が高いことはご承知の通りです。

 それに加え、試験日の関係で簿記と一緒に受験するが、実力不足の方が多いのも事実です。

 皆さんも経験がありませんか?

 簿財を一緒に勉強したが、直前期で簿記一本に絞った経験が。

 でも受験だけはしますよね。

 万が一という事もありますから。

 そんな中でしっかり勉強して実力を備えた方は、合格の可能性が高まるのは当然だと思います。

 実力のある人から合格しやすい科目

 それが財務諸表論だと思います。

 初学者の方

 なんとか1科目でも合格したい方

 真剣に財表を頑張ってみるのも、一つの方法だと思います。

 頑張って下さい。



皆さんの応援クリックのおかげで現在1位です!
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


無料相談、お問い合わせは
豊橋市の税理士 ながた税理士事務所

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/75-009b6d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。