ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必勝 ICレコーダー

 理論暗記にはICレコーダーが不可欠だと思います。

 メーカーや機種はどれでもイイです。

 ICレコーダーを利用する事が、とても重要だと思います。

 理論暗記は苦しいですね。

 苦しい理由は次の2つだと思います。

  1 なかなか覚えられない
  2 せっかく覚えてもすぐ忘れてしまう

 ICレコーダーは、2の覚えてもすぐ忘れてしまう事を防ぐ為、繰り返す際にとても効果的です。

 皆さんは覚えた理論の確認は、どの様にしていますか?

 理論用紙に書いてみる方法は、一般的ですが、時間がかかります。

 理サブを数行隠しながら、少しずつ言ってみる方法は、直前の文章が目に入るので本当に覚えているか分かりづらいです。

 他の人に聞いてもらう方法は、都合の良い相手がいないと出来ません。

 この様に理論のアウトプットを効果的に確認する手段がありません。

 そこでICレコーダーの出番です。

 方法は次の通りです。

 まず覚えた理論を何も見ずに口で言って録音します。録音が終わったら、理サブを見ながら、間違っていないか聞いて確認します。詰まったり、間違えたりしたら覚え直してから、再度繰り返しです。

 最初は考えながら言うのが精一杯ですが、完全に記憶すれば、早口で一気に言えるレベルまでなります。

 1問につき短い理論で3分、長くても5分ぐらいで言えます。

 直前期では全ての理論が、このレベルまでなってきますので、2~3時間連続して録音し、まとめて聞くという回し方が出来ます。

 更にこの方法は、場所と時間を選ばずに、何時でも、何処でも、ちょっとした時間でもやれるメリットがあります。

 例えば、朝家を出発してから帰宅するまでに誰でもちょっとした隙間時間があると思います。その時間に少しずつ録音しておきます。それを家に帰ってから聞いて確認する。それだけでも1日10問ぐらいは回せます。

 5分10分の積み重ねが大きいのです。

 ICレコーダーに速聞きする機能があれば、確認時間が短縮できるので効率的です。

 理論暗記のアウトプット確認用として、ICレコーダーは不可欠だと思います。

 活用してみては如何でしょうか。

 頑張って下さい。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

豊橋市の税理士 ながた税理士事務所

コメント

ICレコーダー

そうか!そういう使い方もあるのですね!
録音したのをただ聞くだけ、って考えていました。
ICレコーダー欲しいなぁ
でも、スマホでもある程度できるしなぁ
できないのは録音したのをすぐに早聞きするってことかな?
あっできなくはないか。。。

いろいろやってみます。

ありがとうございました。

  • 2011/11/04(金) 15:25:57 |
  • URL |
  • じゃすみん #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

スマホでイイよ

じゃすみんさん

がんばってますね。
コメントありがとう。

実は自分もPDAクリエのボイスレコーダー機能を使っていました。
録音時間が長くて良かったけど、早聞き機能がなくて不便でしたよ。
聞いている間に眠くなったりして、困りました。

イロイロ試すことは良い事ですね。
また、感想を教えてください。

  • 2011/11/04(金) 18:50:46 |
  • URL |
  • 豊橋の税理士 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/59-024466ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。