ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必勝万年筆

 理論はボールペンより万年筆です。

 ボールペンより値段が高く、メンテナンスが必要などのデメリットがあります。

 しかし、そのデメリットをはるかに超えるメリットが万年筆にはあります。

 速く、長時間、書いても疲れない特長です。

 私はいつも直前期の7月になると、手の痛みに苦しんでいました。

 その時、万年筆でサラサラ軽く、書く方法を知り、手の痛みを軽減する事が出来たのです。同じ様に手の痛みをお持ちの方は、一度お試しあれ。

 しかし、私が考える最大のメリットは、速く書いても字がきれいに見えるところです。

 ボールペンで速く書くと読めない字になってしまいます。字をつなげて書く事が出来るので、ミミズが這ってしまうからです。

 万年筆だとつなげて書く事は出来ないので、必然的にミミズは発生しません。多少崩れても、一文字一文字がしっかり読めるのです。

 試験委員にしっかりと読んでもらうために、読み易い字で書く事はすごく重要です。

 私の必勝万年筆は、ラミー・アルスター・オーシャンブルーです。

LAMY【ラミー】 万年筆 アルスター L28OB オーシャンブルー ペン先EF(極細字)


インクはセーラーの極黒。このコンビで、最終科目の固定資産税に合格しました。

 

セーラー 万年筆用ボトルインク 極黒 13-2001-220

アルスターはサファリに比べて少し重いようですが、気になる重さではありません。デザインは同じですが、輝く色合いがとても気に入っています。

 手の痛みがある方、字のきれいさが気になる方、一度検討されてはいかがでしょう。

 理論は万年筆です。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/58-1750c9ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。