ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格率10%の不思議

 税理士試験の合格率は何パーセントですか?と聞かれることがあります。

 皆さんは何と答えますか?

 私は次のように答えます。

 合格率は2%です。50000人受けて1000人が合格する難関試験です。ただし、科目合格制となっていて、5科目合格する必要がありますが、各科目の合格率は10~12%程度です。

 このように答えています。

 ここで不思議なのは、各科目の合格率が10%あるのに、5科目合格者は2%しかいないことです。残りの8%の人はどこへ行ってしまったのか?

 大学院で免除される方も、免除申請してから試験に合格すれば、官報合格者としてカウントされます。科目合格が先で、大学院が後の場合は、官報合格にはならないため、カウントされませんが、それ程の大多数ではないと思います。

 とすれば、科目合格は達成できても、5科目までたどり着けない方が多いということになります。

 逆に言えば、頑張り続けることが出来れば、5科目合格できるということです。

 頑張るだけではだめなんです。

 頑張り続ける事が大切なんですね。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/35-056d4c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。