ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマをかけますか?

 私の知人に、法人税の理論10題で合格した方がいます。その方は、計算が強く、常時トップクラスですが、理論が苦手な方でした。

 そこで10題だけを完ぺきにして本番に臨みました。その年の問題は、一問は誰も書けない特殊なもので、もう一問はその10題の中から出題され、計算がパーフェクトだったので、見事合格されました。

 私が合格したときは、理論を80題覚えました。どこが出ても書ける状態で本番に臨みました。その年の問題は、規定を書く必要はなく、全て自分の言葉で書くものだったので、丸暗記の必要は全くありませんでした。ただし、内容の理解が無いと自分の言葉でも書けなかったと思います。

 ヤマをかけるのか?

 全範囲を押さえるのか?

 人それぞれ現在の状況が違うので、どちらが良いと決める事は出来ません。

 もちろん、全範囲をパーフェクトにする事が、合格の可能性を高めるわけですが、なかなかその状態に持っていくのは難しいと思います。
 
 全範囲を軽く押さえた程度では、ヤマをパーフェクトにした人に負けてしまいます。

 結局、誰にでもチャンスはあると言うことです。

 残り時間は少なくなってきましたが、最後の最後まで、一問でも多く覚えて、チャンスを広げましょう。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/26-0d0b4ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。