ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腱鞘炎


 国際ジャーナリスト蟹瀬誠一氏のセミナーを聞いてきました。タイトルは、『震災後の日本に何が起こるか』です。結論から言えば、震災後の日本は、大丈夫らしいです。日本人は逆境に強いようです。

 話の間中、ずっとメモを取っていました。1時間30分連続で書いていると、さすがに手が疲れてきます。

 なんだか腱鞘炎になったみたい?

 そう、毎年この時期になると、必ず手の痛みとの戦いに悩まされます。

 理論暗記はICレコーダーを使っての暗唱を中心にしていました。それでも答練を書く度に最低でも4,5枚は理論を書くので、疲労が蓄積されます。
 書かなければ良いのですが、書くスピードを保つために、書かないわけにはいきません。その辺のバランスが難しいところです。

 ファイテン、シップ、電気マッサージ等も試してみましたが、どれも特効薬にはなりませんでした。
ファイテン(phiten) RAKUWAブレス
ファイテン(phiten) RAKUWAブレス



 最終的には、腕を鍛えるしかないとの結論になりました。

 毎日ハンドグリップの10~15キロ程度の軽いものを、50~100回程度握っていました。
 ハンドグリップストロング
ハンドグリップストロング

腕の筋肉が多少ついてきてからは、症状が軽くなったように思います。

 ただし、今まであまり鍛えていない方は、直前期のこの時期には、やらない方が良いでしょう。なるべく手を使わない様にして、休めるべきです。

 本試験後、来年の為にゆっくり鍛えてみて下さい。

 あと少し頑張って

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/20-b1cb3cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。