ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固定資産税の良いところ

固定資産税の良いところは、なんといってもボリュームが少ないところですね。

これは固定資産税に限ったことではなく、ミニ税法の全体に共通することです。

なぜボリュームが少ないと良いのでしょうか?

それは、早く合格レベルに達することができるからです。

合格レベルに達していないと、なかなか合格はつかめません。

受験予備校の答練でいえば上位30%以内が目安となります。

ボリュームのある科目で合格レベルにもっていくには、ある程度の時間が必要になります。

ミニ税法なら短期間で全範囲を学習するので、合格レベルの実力をつけるのにそれほど時間はかかりません。

しかし、ミニ税法はミスが許されないし、競争が激しいので敬遠するという方もいらっしゃいます。

これについては、他の科目でも同じです。

税理士試験でミスが許されて、楽に合格できる科目はありません。

固定資産税の計算問題では満点が求められる場合があります。

それは満点が取れる問題だということです。

合格者は確実に満点を取ってきます。

その実力をつける必要がありますし、その実力は自然につきます。

固定資産税を法人税と同じように勉強すれば。

ミニ税法だから少ない勉強時間でいいと思ったら落とし穴にハマってしまうでしょう。

ミニでもビックだと思って勉強することがポイントです。



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッターでブログの更新情報をお届けします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/188-b7f34e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。