ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

字が下手でも合格できる?

昔は字が下手でも読めればいいと言われていました。

少しぐらい字が汚くても試験委員は読んでくれるし、それよりもスピードが大切だと。

実際、私も字は下手で、その上、早く書くのでぐちゃぐちゃになっていました。

普通の人が見ても読むことはできないでしょうし、こんな字で合格できるの?

と言われていました。

当時はこんな字を書いていました。

消費


これでも合格することはできました。

その後、法人税の試験委員の先生が読めない字は採点しないという注意書きを問題に載せました。

丁寧な字で書いて下さいと講演会などでもおっしゃっています。

それはそうですよね。

何が書いてあるかわからなければ採点のしようがありませんから。

その後は出来るだけ読み易いような字を書くように心がけました。

ボールペンだとミミズがはってしまうので、万年筆に切り替えたのもこの頃です。

法人


この字で法人税に合格しています。

自分の周りを見ても字のきれいな人は、すんなりと合格している印象があります。

同じような内容の答案が2つあれば、字がきれいな方を選びたくなりますよね。

そこで私も、ペン習字を始めて、早くてきれいな字を書くように練習しました。

固定



たいして上手ではありませんが、一般の人でも読めるような字になっていると思います。(読めない? )

皆さんの字はどうですか?

早くてきれいな字が書ければ、強力な武器になることは間違いないです。

頑張って下さい。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッターでブログの更新情報をお届けします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/167-23c786ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。