ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験委員の気持ちになる

問題を解く際に、試験委員が問題作成上のポイントをどこにおいたのか、意識する事は重要です。

要するに出題の意図です。

なぜこの問題を作ったのか?

出題の意図はどこにあるのか?

受験者にどのように回答して欲しいのか?

試験委員は受験者がどの程度理解しているのか知りたいのです。

従って試験委員の出題意図を踏まえて、答えを導き出す必要があります。

しかし限られた時間内で、全ての問いに対して試験委員の気持ちまで考えている余裕はありません。

即答出来る問題についてはそこまで意識する必要はないと思います。

しかし判断に迷う場合があります。

そのような問いに対する解答を導き出す1つの手段として、有効かと思います。

これから答練時期になります。

本番を見据えて出題者の意図を意識しながら解いてみることも練習になると思います。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッター始めましたので宜しければフォローして下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/158-e17d2b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。