ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験願書を出すタイミング

税理士試験公告が行われ、だんだんと本番が近づいてまいりました。

今後は受験願書の記入、印紙の購入など提出のための準備を進めていくわけですね。

ところで5月21日から受付が始まりますが、 いつ頃提出したらいいのか気にかかるところです。

要するに早めの受験番号がいいのか、遅めの受験番号がいいのかということです。

私は早めの受験番号が良いと考えていたので、概ね1週間前には届くように郵送していました。

早めに郵送しておけば、万が一不備があって再送付する場合にも時間的余裕があるからです。

また、早めに準備する人は真剣な受験生が多いので、本番も集中して試験に臨めるとも言われています。

逆に遅い方がいいと言う方もいらっしゃいます。

隣の人が欠席して机を広く使える可能性が高いという理由です。

ただし、途中退室の方が多くて、集中力を乱されるリスクもあります。

皆さんはどちら派ですか?



ツイッター始めましたので宜しければフォローして下さい。

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/150-91fb262e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。