ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去10年間の税理士試験合格者数

過去から未来を予測することは重要です。

科目別合格者数をチェックしてみると、見えてくるものがあります。

科目選択の上で参考にして頂けたらと思います。

官報合格者は1000名前後をキープして10年間で1万人程度です。

簿記の合格者合計は10年で37,000名です。

27000名の方は官報合格されていないわけです。

理由は色々あると思いますが、会計から税法に行くのは難しいという事ですね。

簿記の大量合格の翌年は合格者数は大きく減少しています。

来年は合格者数が減る可能性があります。

法人税、所得税ともに合格者数が減っています。

特に所得税は過去最低の人数の為、来年は増える可能性があります。

他にもあると思いますが、何か気が付いたことがありましたらコメントお願いします。

予想につきましては、あくまでも個人的見解とご了承ください。


過去10年間の税理士試験合格者数


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


コメント

事業税

いわゆる「都市神話」的な話となりますが、各科目から当然合格者を出さなければならないのですが事業税と住民税は全体の合格者数を調整する科目と言われていると聞きました。
確かに昨年までは特に事業税はそういうものなのかなという感がありました。
この話は結構出回っていて「それじゃあ24年度は事業税を・・」と意気込んでいる情報を知ってか今回のあの合格率・・・。
敵、いや国も裏の裏でふるいにかけているのかと思いますね。
気のせいでしょうか?

  • 2012/12/14(金) 15:30:10 |
  • URL |
  • かお #-
  • [ 編集 ]

Re: 事業税

かおさん

コメントありがとうございます。

事業税などのミニ税法は確かにおしゃる通りかと思います。
ただ受験生が少ないので微調整のような気がします。

個人的には相続税が一番影響を受けると考えています。
官報合格は4科目保持者が5科目を受験する際に影響を受けます。
5科目が相続の人が一般的に多いでしょう。
相続の合格が難しいと言われるのは、ラス一受験生の多くが挑戦するからと思われます。

  • 2012/12/14(金) 19:19:40 |
  • URL |
  • ながタックス #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/139-07755d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。