ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士のブランディングに出版

 税理士のブランディングはまず試験に合格してからとお考えの方もいらっしゃると思います。

 確かにその通りです。

 しかし、受験時代から準備できることは色々とあります。

 特にブログをご自身で運営されている方は、チャンスがあります。

 日ごろから文章を書くことに慣れていますから。

 そうです。ビジネス書の出版です。

 1冊本を出版するためには、10万字の文章が必要と言われています。

 400字詰め原稿用紙250枚です。

 私は1回のブログの記事を600字程度で書いていますから、約170回分の記事がないと10万字にならないわけです。なかなか大変です。

 ところでビジネス書の出版で一番ハードルが高いのは、出版企画を通すことです。

 ここが一番やっかいなところですが、私がいつもお世話になっている経営コンサルタントの梅本さんが出版セミナーを開催することになりました。
        ↓
 本気で本を出したい人のための実践的出版セミナー

 平野友朗(ひらの ともあき)氏を講師に迎えて出版についてのノウハウを、詳しく教えて頂けます。

 ご興味のある方は一度ご検討頂けたらよろしいと思います。

 自分の方向性が見えてくるかもしれません。

 試験に合格するためのノウハウは、受験生にとっては絶対に欲しい情報ですね。

 会場でお会いしましょう。

 
いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


節税セミナーの講師は
ながた税理士事務所(豊橋市の会計事務所)



 
        

コメント

10万字ですか・・・

 初めてお邪魔致します。ブログ村からまいりました。
 貴重な情報をありがとございます。出版には10万字ですか。わかりやすく魅力的な文を書く力とともに、書く速さも要求されますね。

 今はまだ話になりませんが、文章力をつけて、いずれ出版はしたいと思っています。
とはいえ、まずは合格第一。理サブと理マスの合体も取り入れてがんばります。

 では失礼します。お邪魔致しました。

  • 2012/09/09(日) 01:21:06 |
  • URL |
  • おやじ税理士もどき #-
  • [ 編集 ]

Re: 10万字ですか・・・

おやじ税理士もどき 様

コメントありがとうございました。

おっしゃる通り魅力的な文章力とスピードも重要ですが、もっとも重要なのは本の内容だと思います。
どの様な本を出版するのかの企画です。
そこで重視されることは『法則性』と『再現性』です
一定の法則を使えば、読者が同じように出来るということですね。
その法則を語れるだけの経験が、著者にあるかどうかもポイントです。

おやじ税理士もどき様の目標が実現できれば、その資格は十分だと思います。

頑張って下さい。

  • 2012/09/09(日) 09:57:48 |
  • URL |
  • ながタックス #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/122-fd2cb912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。