ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表までの4ヶ月が次の結果を左右する

 もし合格発表が本試験の一週間後だったらどうでしょう。

 すぐに結果が明らかになるので、次の計画は簡単に決められます。

 合格していたら次の科目に進み、駄目だったらもう1回同じ科目をチャレンジする。

 という具合に1年間の学習計画が立てられます。

 ところが現状のように発表が4ヶ月後だと、結果がはっきりしない状態の中で、無難な計画を立てるしかありません。

 一言でいえば、どちらに転んでも良い計画という事になります。

 今年受けた科目は最低限の実力をキープしつつ、新しい科目の学習も進める。

 どちらも本気になれずにエネルギーを使う割に、どちらかが無駄な勉強になってしまいますが、現状仕方ないところでしょうか。

 そして多くの人がその判断を自己採点と専門学校のボーダーラインによって決めるわけです。

 それで大丈夫でしょうか。

 当日すごく出来てボーダーを超えていたので、新しい科目に進んだが、結果は不合格だった。

 逆に、当日ボーダーより低かったので、新しい科目に行かなかったら、合格していた。

 という具合に、自己採点の結果だけで判断するのは、危険だと思います。

 私は次のように考えていました。

 本試験当日の試験の出来については、忘れ去ります。

 いくら考えても結果は変わらないし、合否は発表があるまで分かりません。

 そして今年受けた科目を年内は勉強せずに、1月から学習したとしても、来年戦えるレベルにある場合

 直前期の答練で上位25%だった人ですね。

 その人は新しい科目だけに集中したら良いと思います。

 1月からの学習で追いつくのは難しい場合

 新しい科目には行かずに、同じ科目の実力を上げた方が良いと思います。もし合格していたらミニ税法を1月から必死で頑張ればいいでしょう。

 合格して気分が良いので頑張れるはずです。

 同じ科目をもう一年勉強するのは、かなりツライ事ですね。

 しかし、実力が飛びぬける位じゃないと、なかなか合格する事が難しい試験だと思います。

 1年後に良い結果が得られるような選択をするのは、今だと思います。

 ありがとうございました。



いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


資金繰りのご相談は
豊橋市の税理士 ながた税理士事務所



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/117-69d0f76e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。