ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全統模試は1つのゴール

 6月に入りました。直前答練の時期ですね。

 全国統一公開模試はTAC、大原の両方受けた方が良いと思います。
 
 自分の現時点での実力を知るのは当然です。さらに、どちらか失敗しても、良い方を心の拠り所に出来ます。また、早い時点で実力のピークを持ってくることは、今後の学習計画が楽になります。

 TACの場合、成績優秀者は冊子に名前が載ります。私は1度だけ名前が載りました。

 成績判定表も渡されます。

 合格した年の判定はA(60~79%)が多かったですね。

 S判定は1度も取ったことはありません。

 友人の一人は毎年成績表の上位に名前が出ていましたが、結果が出ない年が続きました。

 別の友人は答練の成績が悪くてもしっかり合格していました。

 判定はあくまで一つの目安です。

 良い結果が出たときは、自信を持ち

 悪い結果の時は、ただの答練だと割り切る

 という具合に楽観的に考えましょう。

 TACの答練は申込期限が迫ってます。
     ↓
 TAC全国公開模試 
 

 大原の答練はまだ大丈夫です。
     ↓
 大原全国統一公開模擬試験

 頑張って下さい。





平成24年6月14日のセミナーです
      ↓
 税金のプロが提案!
 サラリーマンも主婦も事業主も、きっと知りたい節税の話



いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


無料相談は
豊橋市の税理士 ながた税理士事務所






 
 

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nagatax.blog.fc2.com/tb.php/101-381f794a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。