ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性税理士さんは増えてます

平成25年3月時点での税理士登録者数約73,700人のうち女性税理士は約10,000人です。

率にすると13%ちょっと。

割合的にはそれほど多くありません。

しかし、ここ最近の純増加数で見てみると、ほぼ同人数になっています。

これは男性税理士の高齢による廃業者が多いところによります。

男性は登録者数も多いが廃業者数も多い、女性は男性より登録者数は少ないが廃業者があまりいないということです。

今後女性の割合はどんどん増えていくと思います。

女性の皆さんが頑張っているということですね。

私の受験仲間のジャスミンさんも頑張っています。

仕事、育児、家事そして受験勉強と、限られた時間の中で努力されています。

今日は頑張っている皆さんが元気になる曲をご紹介します。

中島みゆきさんの「ファイト」です。

2番の歌詞は自分のことだなぁと思いませんか。

頑張って下さい。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッターでブログの更新情報をお届けします
スポンサーサイト

受験番号も暗記する

そろそろお手元に受験票が届く頃でしょうか?

まだの人、金曜日までですよ。

急いで下さい。

受験票を手にした私が、まずしたことは番号の縁起を担ぐことです。

合計するとカブ(9)になる

語呂がいい

ぞろ目

ラッキー7

去年合格した番号と近い

など、何でもいいのでとにかく、この受験番号は縁起がいいなぁと思うことです。

気持ちの問題ですね。

さらに受験番号は暗記します。

これから答練の解き直しをする際には、その都度、受験地と受験番号を記入して本試験モードで問題を解き直します。

常に本試験のつもりになって答練問題を解くことが重要です。

本試験では試験開始前に受験地と受験番号を答案用紙に記入します。

その際重要なことは、答案用紙から問題の内容や形式をある程度読み取ることです。

計算の範囲を確認したり、理論の大きな柱など頭の中で描くことも可能です。

決して受験番号を間違えていないかなと、受験票をにらめっこしている場合ではありません。

本試験での1分1秒がどれほど大切なのかは、受験生の皆さんならおわかりですね。

頑張って下さい。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッターでブログの更新情報をお届けします

アナログ手帳をEvernoteでデジタル化

私が最も良いと思う手帳は見開き1週間バーチカルタイプの手書き手帳です。

1週間の予定を一目で確認ができ、縦型時間軸で管理するためダブルブッキングを防ぐメリットがあります。

また手書きタイプのため予定以外のToDoリストやメモなど自分の思い通り自由に書き込むことが可能です。

また手書きの手帳にはスピーディーに記入出来るという強みがあります。

Googleカレンダーなどのデジタルスケジュール帳に勝る点です。

しかし問題点もあります。

通常一年毎なので過去の予定を参照することができません。

また、紛失した場合のダメージが大きいこともあげられます。

しかし、これらの問題はEvernoteに画像として保存しておけばクリアーできます。

画像ファイルなら過去何年分でも参照出来ます。

万が一、紛失してもダメージを最小限に抑えられます。

なかなか良い方法だと思います。

あと一つだけ、未来の予定の保存方法がクリアー出来れば完璧なのですが。



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッターでブログの更新情報をお届けします

間違いノートはEvernoteで

間違いノートの重要性は多くの人が認めるところで、異論はないと思います。

私も同様の考え方ですが、間違いノートは作りませんでした。

その代わりまとめテキストの空いたスペースに、間違えた部分を書き足す方法をとっていました。

その理由は間違いノートを作ることが面倒だったからです。

間違えた問題、間違えた答え、正しい答えと解説、これだけ書くのはとても時間がかかります。

問題を切取ってノートに貼るにしても手間はかかります。

重要性は高いが、作成に手間どるので二の足を踏んでしまうということです。

このデメリットを解決できるのがEvernoteを使った間違いノートです。

iPad miniやiPhone等のアプリで使っている方も多いと思います。

やり方は簡単です。

問題と解答を並べて写真に撮るだけです。



後から写真をつなぎ合わせることもできるので、特定の範囲ごとにまとめることが可能です。

写真を撮るだけなので、いつでも、どこでも間違えた都度ノートの作成ができます。

さらに普段持ち歩いているアイテムなので、ノートの確認に場所と時間を選びません。

iPad miniやiPhoneを使った勉強方法の1つとして試してみてください。


EVERNOTE プレミアムパック 3年版


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッターでブログの更新情報をお届けします

支部入会の挨拶が出来るのも

私が所属する豊橋支部は、東海税理士会の中でもトップの会員数を誇る大きな支部です。

毎月1回月例会が開催され、税務署との連絡協議や支部内での報告が行われます。

その中で新しく入会した新人税理士は、大勢の会員の前で一言挨拶することになっています。

これが結構緊張します。

300名ほどの先輩税理士の前でいったい何を話したらいいのでしょうか?

あまり長くならずに、控えめな心がけが良いでしょう。

ところで先日、私たちの受験仲間が新しく入会されました。

挨拶を聞きましたが、同じように苦労して合格された仲間の話しは感慨深いですね。

一緒に勉強した頃を思い出します。

こうして挨拶が出来るのも合格を勝ち取ったからです。

その合格を勝ち取るために、今、みなさんは勉強しています。

今のその勉強がずっと未来へとつながっているんです。

頑張ってください。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッターでブログの更新情報をお届けします


受験願書の写真のゲンかつぎ

受験願書に貼る写真なんてどうでもいいと思っていませんか?

確かに規定に従った写真を使用すれば別段問題になることはありません。

しかし、せっかくの写真だからちょっとした縁起を担ぎたくなります。

ようするに縁起が良い写真を使うわけです。

合格した年に使った証明写真機と同じもので撮影すれば、なんとなく縁起が良く思えてきます。

逆に不合格だった年の機械は、できれば使いたくないですね。

私の場合は4科目からデジカメで撮ってプリントアウトしたものを使用していました。

この時も誰に撮ってもらったかによっての玄担ぎです。

子供に撮ってもらった写真で合格できました。

ちょっとしたことでも気持ちよく試験に臨むことが大切ですね。

ただし登録申請の写真には注意が必要です。

税理士証票の写真に使われるため、登録事項に変更がなければずっとその写真を使うことになります。

私みたいに残念な写真と長いおつきあいにならないように・・・



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッターでブログの更新情報をお届けします

プラス思考はマイナスの過去を捨てる

プラス思考で勉強をすることは、モチベーションや効率面などの相乗効果が期待できます。

今のこの勉強は合格への階段を一歩ずつ登っていると実感できれば、やる気も変わります。

例えば勉強をしっかりやって答練を受けた結果、成績上位者として名前が貼り出されればさらにやる気が増します。

自信もつきます。

逆に頑張って勉強したのに、いい点数が取れなかったり、以前出来たところを間違えたりすると落ち込んだりします。

頑張ったからといっても、やる気を継続することは難しいところです。

そこでプラス思考が重要となってきます。

そのためには、マイナス要素はできるだけ早く忘れてしまうことがいいでしょう。

悪かった点数や順位などすぐに忘れてしまう。

要するに切り替えですね。

間違えた部分を復習することは重要ですが、順位や点数は気にしないと言うことです。

常にプラス思考でいることが大切だと思います。

今のこの勉強は合格への階段を一歩ずつ登っていると思って。

頑張ってください。



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッター始めましたので宜しければフォローして下さい。


時間があっても意外とやれない

今日は一日時間があるから10時間勉強しようと思っても、なかなか思い通り勉強できないことがあります。

よく出来たとしても7-8時間、場合によっては5時間以下になったりします。

その原因はいろいろあると思います。

勉強以外の誘惑がある

集中力が続かない

ある程度勉強すると満足してしまう

ちょっと休憩しようと思っても、ついつい休憩時間が長くなってしまう

などなど

原因はいろいろだとしても、そろそろ本気モードにならないといけませんね。

そこで私が思う対処法です。

時間を短く切って、時間割を立てる方法です。

答練を解く場合には2時間必要ですが、それ以外の時間は45分から50分程度が良いと思います。

長時間集中力を持続することは、誰にとっても難しいことです。

ポイントは終了時間は45分、開始時間は9時 10時などのようにぴったりとした時間から始めるのが良いでしょう。

終了時間をピッタリとした時間にすると、ズルズルと休憩時間が長くなりがちです。

ちょうど良い時間から始めるのは、さあやるぞとスイッチが入りやすいですね。

終了時間が来たら途中で止めて、できるだけ時間割り通りに進めた方が良いでしょう。

やり残した分は次の計画に盛り込むようにして、計画に沿った形で進めた方がトータルでうまくいくと思います。

一度試してみてはいかがでしょうか。

頑張ってください。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッター始めましたので宜しければフォローして下さい。

試験委員の気持ちになる

問題を解く際に、試験委員が問題作成上のポイントをどこにおいたのか、意識する事は重要です。

要するに出題の意図です。

なぜこの問題を作ったのか?

出題の意図はどこにあるのか?

受験者にどのように回答して欲しいのか?

試験委員は受験者がどの程度理解しているのか知りたいのです。

従って試験委員の出題意図を踏まえて、答えを導き出す必要があります。

しかし限られた時間内で、全ての問いに対して試験委員の気持ちまで考えている余裕はありません。

即答出来る問題についてはそこまで意識する必要はないと思います。

しかし判断に迷う場合があります。

そのような問いに対する解答を導き出す1つの手段として、有効かと思います。

これから答練時期になります。

本番を見据えて出題者の意図を意識しながら解いてみることも練習になると思います。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッター始めましたので宜しければフォローして下さい。

みんな何時間勉強してるのだろう

合格に対する不安要素の一つに、今の勉強時間で大丈夫なのか?

という事があります。

自分は頑張っている。

時間を惜しんで勉強している。

睡眠時間も削った。

しかし、ライバルはもっと勉強しているんじゃないか?

このままで良いのだろうか?

不安は尽きませんね。

それは当然です。

1点2点で合否が分かれる競争試験ですから、誰にも合格出来る勉強時間など分かりません。

ただ一つ言えることは、本試験までの時間は、誰しも平等に与えられていることです。

その与えられた時間の使い方は自由でり、自分で選択しているのです。

受験専念で時間がある人も、忙しくて時間がない人も自分の選択です。

税理士を目指していることも自分の選択です。

選択となれば、あとは優先順位となります。

合格の優先順位が高ければ高いほど勉強時間は増えてきます。

その時間が合格する為の自分の時間であり、ライバルの時間は一切関係ありません。

自分が頑張れる時間を頑張るしかないからです。

残り少ないGWを有意義に使って答練期を迎えて下さい。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ


ツイッター始めましたので宜しければフォローして下さい。

答練での点数重視が勉強のペースを乱す

GWといえども我々の業界は仕事の人が多いかと思います。

ちなみに私もせっせと働いております。

仕事と勉強の両立の方は、時間的に苦しいかもしれませんが、ここが頑張りどころですね。

さてGWが終わりますと本格的な答練時期に突入します。

試験前に範囲表が配られ理論も計算も範囲内を集中的に学習することになります。

その範囲が完璧になれば良い点数が取れて成績上位者となり、そうでないと良い点数を取ることができません。

誰でも成績上位者になりたいですよね?

なので範囲が完璧じゃないと試験を受けたくなくなるのです。

教室だと諦めて試験を受けますが、これが通信だとズルズル先送りになってしまいます。

まだ理論が完璧じゃない。

もう少し完成してからにしよう。

今のままだと上位者になれない。

私もそうでしたからその気持ちは分かります。

しかし勉強のスケジュールが先送りになるのはマズイですね。

ここは割り切りが必要です。

今の自分の実力を知るのがテストであり、苦手項目を克服するのか勉強だと。

GWの後半戦も頑張ってください。




ツイッター始めましたので宜しければフォローして下さい。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。