ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続けるコツ

税理士試験は諦めなければ、合格できる試験であると、よく言われます。

実際、私も同感です。

しかし、この諦めないというのがとても難しい。

試験の合格率を見れば分かりますが、多くの人は途中で諦めてしまいゴールにたどり着くことは出来ていません。

諦める理由は色々あると思います。

試験が難しい

自分には向いていない

長い時間がかかる

何度も不合格だった

頑張っても結果が出ない

など他にもあると思います。

諦めるのは結局のところ、税理士以外の道に進むという事です。

今の世の中、選ばなければ仕事は色々あります。

税理士になるだけが人生ではありません。

逆に税理士になる以外に自分の道がないとしたらどうでしょう。

諦めるわけにはいきませんね。

何度でも挑戦するしかないのです。

背水の陣を常に引いているわけです。

続けるコツは、そういうところにあると思います。

もうすぐ発表があります。

良い結果が届くといいですね。


いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ






スポンサーサイト

税理士になったらセミナーをやる

税理士になったら、多くの人の前でセミナー講師をやってみたいと思っていました。

皆さんの注目を一身に集めて、スライドを使って堂々と話す。

カッコイイですね。

ところが、セミナー経験が無いので、どうしたらよいのか全く分からない。

そこでセミナーコンテストに出場してみました。

セミナーコンテストはセミナー経験が少ない講師を対象としたコンテストで、講師を目指す人の登竜門でもあります。

セミナーを開催する為のコンテンツの作成、パワーポイントの作り方、話し方や立ち振る舞いなどを基礎から学べます。

私が出場した名古屋大会では準優勝という結果を頂き、個人的には大満足でした。

さらに優勝者はその後、全国大会にコマを進める事が出来ます。

昨年は名古屋で全国大会が行われましたが、今年は東京で開催されます。
          ↓
    セミコングランプリ2012

このセミコングランプリは絶対にお勧めです。

お時間がある方は一度参加してみては如何でしょうか?

セミナーの考え方が変わるはずです。



いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


3枚の税理士電子証明書

新しい電子証明書のセットアップがようやく完了しました。

税理士用電子証明書とは税理士が電子申告で代理送信を行う際に使うICカードです。

今年は切り替えの年で全国の税理士は新しいカードに変えなければなりません。

8月から始まりましたが、地区によりスケジュールが決められており、私が所属する東海会はこの時期になったわけです。

今まではカード1枚だけでしたが、今回から希望により2枚発行してもらえます。

2枚目は有料ですが。

2枚あっても同時に使う事は出来ないので、あくまでも予備という事になります。

それなら2枚じゃなくても良いのでは?

と思いますが、再発行に3週間ほどかかるのです。

万が一、確申時期や月末になって紛失すると困ってしまいます。

その為の備えとして予備が必要な方は2枚注文するわけですね。

2枚目は有料ですが。

ところで今まで使っていたICカードはもう使えなくなりました。

しかし

電子申告では使えませんが、研修では使えるのです。

研修はICカードのバーコードで出欠を確認しています。

バーコードなのでカードをコピーして持ってくる人もいます。

私はカードを常に財布に入れて持ち歩いていましたが、もし財布を落としてしまうと大変です。

これからは新しいカードは事務所に置いたままにしておいて、古いカードは持ち歩けば財布を紛失しても電子申告には影響ありません。

古いカードも捨てたものじゃないですね。

皆さんは何枚カードを持ちますか?


いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


相続税の相談は
ながた税理士事務所



会計ソフトを選んだ理由

税理士の仕事になくてはならないものとして、会計税務ソフトがあります。

合格して独立を考えている皆さんは、どのソフトにしようかと考えている頃でしょうか?

自分を含めて最近開業した仲間の税理士の状況は次の通りです。

 TKC   2人
 JDL   2人
 ミロク  2人
 エプソン 2人

これらのベンダーは会計ソフトと税務ソフトが連携しているので、財務から税務への移行がスムーズにできるところが便利です。

税法のバージョンアップもスピーディーに対応されているので安心できます。

ただしコスト的に割高となりますが、各社新規開業パックを設けて当初の5年間は割引価格で対応しています。

一方弥生会計をメインにして税務ソフトは魔法陣を使う方もいます。

弥生会計は小規模の事業会社や個人事業主の人が良く使っているので、顧問先とのデーターの連携には便利です。

私はエプソンを使用していますが、エプソンの場合は顧問先の数が増えても料金が増えることはありませんが、他のベンダーについては顧問先数が増えると料金も高くなるところがネックです。

エプソンは個人的にはお奨めできます。

財務応援Lite スタンドアローン版 Ver.8.5

さらに最近達人シリーズの税務ソフトを導入してみました。

相続税の達人 Standard Edition

このソフトも直感的に使えるので、とても良いと思いました。

独立したら自分の好きなソフトを選ぶことが出来ます。

ところが仲間の税理士さんの多くが、以前の事務所と同じソフトを選んでいます。

ちなみに私も。

結局慣れたソフトが一番という事でしょう。

皆さんはどのソフトを選びますか?

学校のロイヤルカスタマー

今日は中小企業診断士さんのセミナーに参加してきました。

『アドバイス型ビジネスで生き抜く方法とうタイトル』で、士業などが独立した後でどのようなビジネス展開をするのか分かりやすく説明されていました。

特に印象に残った事は、私たちの仕事は、サービスを受けてからでないと良いか、悪いか、わからないという事です。

ごもっともです。

お客さんは良くわからないけど依頼するんです。

その為に出来るだけ情報発信して、お客さんに知ってもらうことが重要ですね。

さて、その先生は資格取得に苦労されて何年も学校に通ったそうです。(私は苦労人の先生に共感を覚えてしまいます。)

学校は早期合格をウリにしているので、何年も通ってくる生徒はどちらかというと邪魔者扱いだそうです。

しかし、何年も学費を納めているので自分はロイヤルカスタマー(優良顧客)だから本当は優遇されなければいけないと言っていました。

その時、先生がロイヤルカスタマーなら、私はVIPカスタマー(超優良顧客)だなと思いました。

皆さんもロイヤルやVIPにはくれぐれもご注意ください。


いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


無料相談は
ながた税理士事務所


これだけは譲れない思い

これだけは絶対に譲れないと思うことがあります。

私も色々なシーンで思う時があります。

税理士になるという事も譲れない思いでしたが、今回は私の若いころの話しをしてみます。

今から20年以上も前の話しです。

若かったので海外に憧れて、オーストラリアへ半年間ワーキングホリデーに行っていました。

英語なんて全く話すことが出来ないのに。

ワーキングホリデーなので現地で働いて生活費を稼ぐ必要があるのですが、英語が話せないとなかなか仕事を見つけることは出来ません。

日本語だけで大丈夫なジャパニーズレストランなら英語が話せなくても働くことが出来ますが、私には譲れない思いがありました。

せっかくオーストラリアに行くのだから、オーストラリアの人と英語を使って働かないと意味がない。

オーストラリア人の中に入っていこうという思いです。

しかし、英語が話せない人を使ってくれる職場はなかなかありません。

求人広告をみたり、飛び込みしたり、毎日必死で職探しです。

カタコトの英語で働かしてくれますか?

と聞いても、答えはノーばかりです。

それでも諦めずに探した結果、最後にホテルの皿洗いの仕事で採用してもらえました。

探し始めてから100件目のところでした。

譲れない思いが強かったからですね。

皆さんにとっての譲れない思い

それは

税理士になるという思いですね。

頑張って下さい。



いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


相続税の無料相談は
ながた税理士事務所

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。