ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記って楽しいよね

簿記の勉強を始めてすぐの時、楽しかったですか?

最初は覚えることが多くて楽しくなかった人もいるでしょう。

でも、簿記の勉強は分かってくると面白くなります。

新聞やTVなどでビジネスニュースを見る機会があると思いますが、簿記の知識があれば内容を理解することが出来ます。

今まで知らなかったことが分かると、急に世界が広がった気持ちになります。

計算問題を解いて答えがあった時の満足感や達成感も楽しさの一つです。

やっぱり満点をとったら気持ちいいですね。

最初は基本的な事項を暗記するだけで、あまり楽しくないでしょう。

でも、それを乗り越えたときに、楽しさが分かってきます。

勉強を始めたばかりの今の時期は、大変だと思いますが、頑張って乗り越えた先に楽しさが待っています。

頑張って下さい。



いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


相続税の相談は
ながた税理士事務所

スポンサーサイト

『トッカン』面白いです

小説の方です。TVは見ていないので分かりません。

トッカンとは税務署の管理徴収部門の特別国税徴収官の事です。

滞納額が500万円以上の大口案件を担当する国税のエリートです。

500万円も滞納する人はさすがに私たちの顧問にはならないですね。

受験組の税理士は、税務署の内部についてはあまり詳しくありません。

OB税理士さんや税務署の担当者と話す機会はありますが、S(差し押さえ)の方法までは知りませんでしたね。実務の知識として役立ちます。

本の内容だけで十分面白いのですが、普段あまり使わない国税徴収法の勉強にもなります。本文で紹介されていた条文も結構あります。

 75条  一般の差押禁止財産
 142条  捜索の権限及び方法
 145条  出入禁止
 188条  罰則
       第二次納税義務

トッカンはパート3まで発表されていますが、今回はパート2まで読みました。

パート1はオーソドックスに隠し財産を見つける方法です。

トッカン―特別国税徴収官―
トッカン―特別国税徴収官―

パート2はエリート弁護士との戦いやドロップシッピングを使った悪徳会社との戦いなど読みごたえがあります。


トッカンvs勤労商工会
トッカンvs勤労商工会


しかし、最後の部分でとっても刺激的な内容がひそんでいます。

受験生にとっては、あまり耳にしたくない事です。

もし読まれる方は、心の準備だけはお忘れなく。

厳密に言えば、登場人物は会計士受験生なので、税理士受験生ではありませんが…

少し余裕のあるこの時期の読み物としては、お勧めの1冊です。



いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ




 

ネットに強い税理士

今日は税理士の必要なスキルの話しをしてみたいと思います。

 税法に強いのは当然ですが、ITに強い事も一つの武器になります。

 特にネットに強い事が重要なスキルになると思います。

 最近毎日のようにネット系企業から営業の電話がかかってきます。

 SEO対策、リスティング対策やHP代行などが多いですね。やり方は違いますが、最終的にはネットを使った集客を行うという意味では同じですね。

 最先端の営業代行という事でしょうか。

 効果の程はあまり期待できないが、価格は決して安くない。

 そんな印象を受けます。

 そして自分で出来ない事ではない。

 SEO対策で『1ページ目に表示させます』とアピールしてこられますが、もう既に上位表示されているので全く魅力を感じません。

 『リスティングを効率化させます』『無駄なクリックを排除します』と言いますが、『おたくのそのクリックがそもそも無駄なんだよ』と言いたくなります。

 『ご存じないかと思いますがアナリティクスというものがありまして』などと説明を始めますが、『もう使っています』というと驚かれます。

 HPをもう一つ作って1回の問い合わせの電話があると料金を払うシステムもあるようです。1回の金額が高すぎますが。

 色々なサービスがありますが、自分のITのスキルを上げておけば対応できるものばかりだと思います。

 税法とともにITスキルをアップすることも重要ですね。


 
いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ

 

税理士のブランディングに出版

 税理士のブランディングはまず試験に合格してからとお考えの方もいらっしゃると思います。

 確かにその通りです。

 しかし、受験時代から準備できることは色々とあります。

 特にブログをご自身で運営されている方は、チャンスがあります。

 日ごろから文章を書くことに慣れていますから。

 そうです。ビジネス書の出版です。

 1冊本を出版するためには、10万字の文章が必要と言われています。

 400字詰め原稿用紙250枚です。

 私は1回のブログの記事を600字程度で書いていますから、約170回分の記事がないと10万字にならないわけです。なかなか大変です。

 ところでビジネス書の出版で一番ハードルが高いのは、出版企画を通すことです。

 ここが一番やっかいなところですが、私がいつもお世話になっている経営コンサルタントの梅本さんが出版セミナーを開催することになりました。
        ↓
 本気で本を出したい人のための実践的出版セミナー

 平野友朗(ひらの ともあき)氏を講師に迎えて出版についてのノウハウを、詳しく教えて頂けます。

 ご興味のある方は一度ご検討頂けたらよろしいと思います。

 自分の方向性が見えてくるかもしれません。

 試験に合格するためのノウハウは、受験生にとっては絶対に欲しい情報ですね。

 会場でお会いしましょう。

 
いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


節税セミナーの講師は
ながた税理士事務所(豊橋市の会計事務所)



 
        

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。