ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと1ヶ月か、それとも13ヶ月か?

 7月の声を聞くと、残り僅かだなとつくづく思います。

 暑さと、疲労と、ストレスとの戦いです。

 皆さんは、今まで十分頑張って来られたと思います。

 しかし、受験の天王山と言われるこの7月を乗り越えなければ、ゴールに到達することは出来ません。

 合格する為に、出来る事は全て行い

 勉強以外の事は全て捨て去る

 そんな覚悟をもって、この1ヶ月間を過ごすことも必要だと思います。

  働いている方

  家庭のある方

  家事や育児のある方は

 なかなか時間を作る事は難しいと思います。

 それでも、この1ヶ月だけは、周りの人に協力して頂いて、なんとしても時間を作る事が重要ですね。

 8月になってから、しっかり恩返しすればよい事です。

  あと1ヶ月で終わりにするか?

  それとも13ヶ月頑張るか?

 答えは明らかです。

 頑張って下さい。



いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


源泉所得税の相談は
豊橋市の税理士 ながた税理士事務所


スポンサーサイト

週35時間の壁

 こんにちは

 残り5週間と数日ですね。

 まだまだ時間があると考える人

 もう時間が無いと考える人

 考えた方は人それぞれですが、実際に与えられた時間は、みな等しく平等です。

 この直前期の過ごし方で合否が分かれると言っても過言ではありません。

 では、いったい何時間勉強したら良いのでしょうか?

 私の経験上、週35時間が1つの目安になると思います。
 
  平日 3時間×5日 週末10時間×2日

  又は

  平日 4時間×5日 週末15時間

 働きながら勉強されている人は、これ以上の時間の捻出は難しいと思います。

 受験に専念している人は、複数科目を勉強していると思いますので、1科目あたりの時間は同じくらいになるでしょう。

 もちろん、もっと少ない勉強時間で合格する人もいれば、もっと多くの時間勉強している人もいます。

 人それぞれです。

 大切な事は、残された時間は、誰もが等しく平等に与えられている事です。

 その時間をどの様に使うのかは、本人の自由ですね。

 使える時間を有効に活用して、良い結果を導いて下さい。

 頑張って下さい。



いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


無料相談は
豊橋市の税理士 ながた税理士事務所


本試験の用紙

 万年筆で本試験の受験を考えた場合、インクの滲み具合がとても気になります。

 結論から言えば、滲むことは無いと思います。

 その理由として、次の2つが上げられます。

  まず、自分が実際に受験の時、万年筆を使用しましたが、滲むことは無かった

  もう1つは、国税庁が使用できる文具として万年筆を指定しているからです。万年筆を指定しているのに、実際に使えなかったら問題ですよね。

  詳しくは国税庁のHPを参照してください。
     ↓
  試験に使用できる文房具・計算機について 

 私もTACの全答練の時は滲みが凄くて、心配になりました。

 それでも先輩税理士さんから、本試験では絶対に滲まないと言われてチャレンジしました。

 結果的に、私は2年間ですが万年筆を使いました。

 その2年間は問題なく受験する事が出ました。早く書いてもきれいな字に見える万年筆は、とても良いと思います。

 それでも心配な方もいるでしょう。

 その様な方は、次の方法で対応してみては如何でしょうか?

 万年筆とボールペンのどちらでも対応できるように準備する。

 開始前に受験地と受験番号を記入する際に、万年筆で書いてみる。

 いけそうなら万年筆で、無理そうならボールペンで書くのです。

 これなら心配しなくても良いと思います。

 なお、インクについては、セーラーの極黒なら滲みが少なくてお勧めです。

カートリッジインク【極黒】 130601120

 お試しいただけたらよろしいと思います。

 頑張って下さい。


楽しいセミナーでした

 昨日は『サラリーマンも個人事業者も、簡単に税金を安くする3つの方法』という内容で、セミナー講師を務めました。

 ご参加頂いた皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。

 ありがとうございました。

 税金の話しは、一般の方にはどうしても難しく感じてしまいます。

 専門用語を使うのは業界の中だけにして、一般の方には簡単な言葉で分かりやすく説明することが重要です。

 この事はセミナーで多くの方に内容を理解していただくために、絶対に必要な事だと思います。

 さらに私のセミナーで特に重点を置いている事は、参加して頂いた方に楽しんでもらうことです。

 せっかく貴重な時間を割いて来ていただいている以上、

 楽しく、そして為になる内容

 この2つが何より重要だと考えています。

 今回は参加された一部の方から、楽しかったと言っていただけました。

 とても嬉しく思います。

 次回はさらにパワーアップした内容をお伝えしたいと思います。

 ありがとうございました。

 

 当日の様子はスタッフのさちさんがレポートしてくれました。
   ↓
 第一回セミコンクラブ名古屋開催しました!


全統模試は1つのゴール

 6月に入りました。直前答練の時期ですね。

 全国統一公開模試はTAC、大原の両方受けた方が良いと思います。
 
 自分の現時点での実力を知るのは当然です。さらに、どちらか失敗しても、良い方を心の拠り所に出来ます。また、早い時点で実力のピークを持ってくることは、今後の学習計画が楽になります。

 TACの場合、成績優秀者は冊子に名前が載ります。私は1度だけ名前が載りました。

 成績判定表も渡されます。

 合格した年の判定はA(60~79%)が多かったですね。

 S判定は1度も取ったことはありません。

 友人の一人は毎年成績表の上位に名前が出ていましたが、結果が出ない年が続きました。

 別の友人は答練の成績が悪くてもしっかり合格していました。

 判定はあくまで一つの目安です。

 良い結果が出たときは、自信を持ち

 悪い結果の時は、ただの答練だと割り切る

 という具合に楽観的に考えましょう。

 TACの答練は申込期限が迫ってます。
     ↓
 TAC全国公開模試 
 

 大原の答練はまだ大丈夫です。
     ↓
 大原全国統一公開模擬試験

 頑張って下さい。





平成24年6月14日のセミナーです
      ↓
 税金のプロが提案!
 サラリーマンも主婦も事業主も、きっと知りたい節税の話



いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


無料相談は
豊橋市の税理士 ながた税理士事務所






 
 

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。