ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分は運が強い


 信仰心が篤いわけではないので、日常特に神様にお祈りを捧げることはありません。

 苦しい時の神頼みになってしまいますが、何としても合格したいという思いが強ければ強いほど、合格させて下さい、とお願いしたくなります。

 たとえそれが、不謹慎だったとしても。

 たった1点で合否が分かれてしまう現実がある以上、運でもいいから合格したいと思う気持ちは自然なことでしょう。

 私は本試験に臨むにあたり、自分自身への説得を行っていました。

 これは松下幸之助さんの言葉です。とても勇気づけられましたので、ご紹介いたします。


 自分は運が強いと、自分自身に言い聞かせる。
 本当は運が強いか弱いかわからない。
 しかし、自分自身を説得して、強いと信じさせるのである。


 皆さんも、自分は運が強いと信じて、本試験に臨んでみて下さい。

 頑張って下さい。

松下幸之助「一日一話」
松下幸之助「一日一話」
スポンサーサイト

前日には必ずやっておきたい


 前日の勉強がどれほど重要かは、皆さん分かっていると思います。

 前日にたまたま書いた理論が、そのまま出題されることだってあります。極端なことを言えば、前日の勉強内容によって、合否を分けることだってあるわけです。

 もちろん、前日だけ一生懸命勉強しただけで、合格できるわけではありません。

 一年間頑張った多くの受験生は、ボーダーライン上にひしめき合っているわけです。1点が合否を分けてしまう現実がある以上、前日に何をしたかが非常に重要だと言えるわけです。

 では、何をすべきか?

 まずは普通にやる事

 同じ時間の2時間答練は当然ですね。できれば、前回、高得点だった問題をやり、自信をつけましょう。

 理論回しも当然です。できれば2~3回転はやりたいですね。

 すべての計算パターンの確認もお忘れなく。間違いノートの確認も併せてやっておきたいですね。

 是非ともやってほしい事

 webの最終講義をもう一度見る事です。

 1~2週間前に既に見終わっているかと思いますが、あえて前日にもう一度見るのです。

 最終講義は、出題の可能性の高い項目を、網羅的に解説しています。理論の横のつながりや応用対策、計算パターンの確認からヤマ当てまで一通りの最終確認ができます。

 一回目に見たときは理解できなかったところも、この直前期の学習で理解出来るようになっているはずです。

 是非試してみてください。

 ちなみに私が昨年合格できたのは、この最終講義を見たから、と言っても過言ではありません。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

ヤマをかけますか?

 私の知人に、法人税の理論10題で合格した方がいます。その方は、計算が強く、常時トップクラスですが、理論が苦手な方でした。

 そこで10題だけを完ぺきにして本番に臨みました。その年の問題は、一問は誰も書けない特殊なもので、もう一問はその10題の中から出題され、計算がパーフェクトだったので、見事合格されました。

 私が合格したときは、理論を80題覚えました。どこが出ても書ける状態で本番に臨みました。その年の問題は、規定を書く必要はなく、全て自分の言葉で書くものだったので、丸暗記の必要は全くありませんでした。ただし、内容の理解が無いと自分の言葉でも書けなかったと思います。

 ヤマをかけるのか?

 全範囲を押さえるのか?

 人それぞれ現在の状況が違うので、どちらが良いと決める事は出来ません。

 もちろん、全範囲をパーフェクトにする事が、合格の可能性を高めるわけですが、なかなかその状態に持っていくのは難しいと思います。
 
 全範囲を軽く押さえた程度では、ヤマをパーフェクトにした人に負けてしまいます。

 結局、誰にでもチャンスはあると言うことです。

 残り時間は少なくなってきましたが、最後の最後まで、一問でも多く覚えて、チャンスを広げましょう。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

これから先はプラス思考で

 今更、色々悩んでも仕方ありません。この時期に完ぺきだと思っている人は、ごく一部の上位数パーセントの人と、何か勘違いしている人だけです。

 ほとんどの人は、何かしらの不安を抱えています。それは合格したい思いが強ければ強いほど、その不安は大きくなっていきます。

 それは当然なんです。

 合格したい気持ちが無ければ、不安になどならないからです。

 ではどうするか?

 プラス思考ですね。

 ケアレスミスをしたら、本番の対策が出来たと思って喜ぶ。 

 知らない所があったら、こんな所は出ないと思い込む。

 勉強時間が無いと思ったら、みんなも無いから同じだと思い込む。

 周りの人が優秀に思えたら、自分よりできる人は誰もいないと思い込む。

 すべてを自分に都合の良いように思い込むのです。

 もう悩んでいる時間はありません。

 目の前の問題に集中して、本試験まで全力で行きましょう。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

毎日が本試験


 本試験は年に一回しかありません。

 この一回の試験に失敗したら、次は一年後になってしまいます。それは絶対に避けたいところです。したがって、その一日に集中するのですが、その思いが強ければ強いほど、自分自身にプレッシャーがかかり、普段の実力が出せなくなってしまいます。

 まさに悪循環ですね。

 もし、本試験が毎日あったらどうでしょう?

 毎日あれば、今日がだめでも明日、明日がだめでも明後日と思い、気楽に試験に臨めます。結果普段通りの実力が出せて、合格につながると思うのです。

 その為に、本試験と同じ時間に、これから毎日、本試験と同じように2時間問題を解くことをお勧めします。

 もちろん本試験をイメージするわけですから、開始30分前から席について、自分が本番でとる行動と同じように行動します。

 トイレに行ったり、耳栓した、理サブを見たり、瞑想したり

 15分前から始まる試験官の説明もイメージしてください。会場の雰囲気までイメージ出来たら最高です。

 本試験当日が、特別の日、ではなく、いつもと変わらない日、と思えるようにしたいですね。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

一週間の試験休み


 試験前の一週間は、本当に大事ですね。

 一日目の方は、そろそろ休みに入っていますか?

 仕事が忙しくて、休みが取れない方もいるでしょう。それでも何とかスケジュールをやりくりしながら、時間を確保すべきです。

 お客さんや事務所の他の人に迷惑がかかってしまうかもしれません。それでも、あとで必ず埋め合わせすることを誓って、今だけは協力してもらいましょう。

 超多忙で優秀な人よりも、時間がある普通の人の方が、有利なのは明らかです。

 私は毎年、試験日を含めて7日前から、休みを貰っていました。理解のある所長のおかげで、自分の計画通りのラストスパートが出来ました。凄いメリットだと思います。

 時間が取れない方は、一度考えて見て下さい。

 今、それをする事と
 試験に合格するのとでは
 どっちが、大事ですか?

 もうあと僅か

 頑張って下さい

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

仲間とともに

 昨年までお世話になっていた勉強会に顔を出しました。みんな直前期の勉強に励んでいます。みんなの真剣な表情を見ると、こちらまで緊張感が伝わってきます。この緊張を乗り越えた先には、合格の二文字が待っています。

 みんな頑張って!

 実は私が合格できた要因の一つが、この勉強会でした。

 当時の私は、まだ合格科目が無く、税理士になるのなんて夢のまた夢でした。一人で勉強していたため、情報が全くなく、話し相手もいない孤独な戦いを続けていました。どうしたら合格できるのか全く分からず、ただ時間だけが過ぎていきました。

 そんな時、知人の紹介でこの勉強会に参加するようになりました。多くの友人を得て、お互いに良い刺激を受けながら、勉強を続けた結果、合格することが出来たのです。

 私がこの勉強会に参加するようになってから、今までに8名の合格者が出ています。学校でもなんでもない、ただの受験生の集まりである勉強会が、これだけの結果を残している理由は1つです。

 仲間とともに一緒に頑張る

 この気持ちだけです

あと少しですね

頑張って下さい


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村 

表が裏になり、裏が表になる

 今日も暑いですね。

 節電も必要ですが、エアコンも必要です。ラストスパートのこの時期だけは、勉強最優先に考えて良いと思います。
 この時期だけは。

 以前、大原の先生に言われたことで、とても印象に残っている言葉を紹介します。

 これから本番までの頑張り次第で、『表が裏になり、裏が表になる』
 残りの10日間が、どれだけ重要なのかを言っています。

 その時の私は、完全に裏だったので、この言葉にとても勇気づけられました。この言葉を信じて必死に頑張って、裏を表にしようとしましたが、結果は残念ながら、裏は裏のままでした。

 私は結果を出すことが出来ませんでした。しかし、この言葉が間違っているわけではありません。私の努力が足りなかったのです。

 皆さんは私と同じ過ちを繰り返さない様にして下さい。

 表の方は表をキープする。

 裏の方は表になるようにする。

 頑張って下さい。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

腱鞘炎


 国際ジャーナリスト蟹瀬誠一氏のセミナーを聞いてきました。タイトルは、『震災後の日本に何が起こるか』です。結論から言えば、震災後の日本は、大丈夫らしいです。日本人は逆境に強いようです。

 話の間中、ずっとメモを取っていました。1時間30分連続で書いていると、さすがに手が疲れてきます。

 なんだか腱鞘炎になったみたい?

 そう、毎年この時期になると、必ず手の痛みとの戦いに悩まされます。

 理論暗記はICレコーダーを使っての暗唱を中心にしていました。それでも答練を書く度に最低でも4,5枚は理論を書くので、疲労が蓄積されます。
 書かなければ良いのですが、書くスピードを保つために、書かないわけにはいきません。その辺のバランスが難しいところです。

 ファイテン、シップ、電気マッサージ等も試してみましたが、どれも特効薬にはなりませんでした。
ファイテン(phiten) RAKUWAブレス
ファイテン(phiten) RAKUWAブレス



 最終的には、腕を鍛えるしかないとの結論になりました。

 毎日ハンドグリップの10~15キロ程度の軽いものを、50~100回程度握っていました。
 ハンドグリップストロング
ハンドグリップストロング

腕の筋肉が多少ついてきてからは、症状が軽くなったように思います。

 ただし、今まであまり鍛えていない方は、直前期のこの時期には、やらない方が良いでしょう。なるべく手を使わない様にして、休めるべきです。

 本試験後、来年の為にゆっくり鍛えてみて下さい。

 あと少し頑張って

台風の度に思うこと

 
 大型の台風が通過して行きました。予想よりも南側の進路を通った為、私達の地域では大きな被害は免れました。
 警報は午前6時30分前には解除されたので、学校は通常の授業となり、子供たちはガッカリしていました。
 一部の電車は運休して、通勤、通学の足に影響が出ました。

 こんな時、必ず思う事があります。

 本試験、当日でなくてよかったと。

 年に一度しかない本試験。実力があったのに試験が受けられないなんて、悔やんでも悔やみきれません。
 自然災害なんだから、いつ起こるかわかりません。今日かもしれないし、明日かもしれない、ずっと起きないかもしれません。
 自然災害ではなくても、電車が止まったり、遅れたりすることはあります。

 予測できないことを、いちいち気にしてもしょうがないと思いますが、私はとても気にしてしまいました。

 そこで、どんな事態が起きたとしてもいいように、徒歩15分圏内のホテルに泊まることにしていました。這ってでも会場にたどり着けるように。
 突然のアクシデントに巻き込まれて、当日のペースを乱してしまうリスクを排除したかったのです。
 もし私と同じように心配性の方は、多少の出費は目をつぶり、試験に集中できる環境を手に入れた方が良いかも知れませんね。合格すれば、そんな出費は安いものです。

 ちなみに私は、ホテルに2泊していました。1泊目でホテルになじんで、2泊目にぐっすりと眠る。当日はゆっくりと出かける。余裕をもって試験にのぞむ。結果を出す。こんな感じです。


 あと少しです。

 頑張って下さい。





人気ブログランキングへ

なでしこジャパン優勝おめでとうございます

 
 なでしこジャパン関係者の皆様、優勝本当におめでとうございます。日本中の人々に感動と勇気を与えられたと思います。
ありがとうございました。

 戦前の予想では、優勝できる可能性は、かなり低かったと思います。過去の対戦成績からすると、アメリカに勝てる可能性は0%になります。
 朝の3:45分からの前半を見る限り、勝つ事はとても厳しいと思いました。この気持ちは、1点目、2点目を失った時には、ほとんど諦めの気持ちに変わっていました。

 しかし、結果は違っていました。選手達は本当に最後の最後まで諦めませんでした。その気持ちが優勝という最高の結果をもたらしたのでしょう。

 最後の最後まで絶対に諦めない気持ちの大切さを、改めて確認できました。

 これは税理士試験でも当然同じです。

 最後の最後まで絶対に諦めない。
 わかっていても、なかなかできる事ではありません。又は、口先では、そう言っても行動が伴わない場合もあると思います。

 そんなときは、自分自身にこんな質問を投げかけて見て下さい。

 『あと少し頑張るのか?』
 『もう一年やるのか?』

 答えは明白です。

 最後の最後まで諦めずに頑張って下さい。



人気ブログランキングへ

間違いノート

事務所のプリンターは、通常白黒印刷モードに設定しています。カラー印刷する場合は、設定の変更が必要です。ところが画面上でカラー表示されていると、ツイうっかり変更を忘れてしまいます。
今日もやってしまいました。

ツイうっかりは誰にでもあるのです。

 間違いノートを作っていますか?

私は間違いノートではありませんが、計算チェックノートに間違いを記入していました。
その間違いの横に対策方法を書いて,毎日一冊全部に目を通していました。

 計算パターンの全てを一日で確認するとともに、間違いやすいところの把握ができるので、非常に効率的だと思います。

 ツイうっかりは誰でもありますが、それを減らす事は、誰でも出来る事ではありません。
意識した人だけが、できる事です。

 これからのケアレスミスは、本番で間違えない為のランドマークです。このランドマークを生かすも殺すも、あなた次第です。

 試験前に自分の弱点を指摘してもらったのだから、これは生かすしかないですね。

 ピンチをチャンスに変えて、合格に向かって一直線に進んで行きましょう。

 頑張って下さい。

過去と他人は変えられない

 
 子供のテニスの大会が終わりました。中学校最後の大会です。市内大会で上位に入り、地区大会出場を目指して頑張っていました。残念ながら結果は、あと一歩のところで敗れてしまい、目標を達成することは出来ませんでした。

 もう少しだったのに敗れてしまい涙する子供。落ち込んで元気を失っています。

 そんな子供に『過去は変えられないんだよ』『変えられるのは、自分自身と未来だけなんだよ』と語りかけました。


 税理士を目指す理由は、人それぞれあると思います。その中でも、今までの自分に不満があり、未来を変えたいと思っている人が多いのではないでしょうか?
 実際私もその一人です。私は、世間でエリートと呼ばれる方に、ついついライバル心を燃やしてしまいます。私がそのような方と全く異なった道を歩んできたからです。

 人生は他人との勝負ではないのですが、私にも誇れるものが欲しかったのは事実です。
 それが税理士の資格だったわけです。


 新しい未来を手に入れる唯一の方法は、今の自分を変えるしかないのです。

 合格する為に、今自分ができることに全力を尽くすしかないのです。

 残り少なくなってきました。
 頑張って下さい。

臨機応変

 本試験まで残り少なくなってきました。気持ちばかり焦ってしまい、勉強が手につかないなんてことになっていませんか?
 適度な緊張は必要ですが、プレッシャーに押し潰されない様にして下さい。リラックスしながら勉強に集中する。目の前の問題を一問ずつこなしていく。そんな状態が一番ですね。
 
 この直前期になってボールペンを変更しようとしている人がいたら、皆さんどう思いますか?

 今まで慣れてきたボールペンを今更変えるべきではないという人。
 ボールペンなんて何でも良いのだから、気に入らなければ変えれば良いという人。

 色々意見はあると思います。

 昨年私は、この直前期にボールペンを変更して、最高と思うボールペンと出会いました。
結論から言えば変えて良かった事になります。

 ただ、ここで重要なのは、結果が良かったから良いということではありません。結果的に良いボールペンが無かったとしても、今まで使っていたものに戻るだけで、何ら問題はありません。

 要するに一つの事に固執するのではなく、色々とやってみる頭の柔らかさが必要ではないかと思うのです。

 今まで自分がやってきたやり方を大切にするのは良い事ですが、結果が出なかったら思い切って変えてみることも一つの方法ではないでしょうか?

 頑張って下さい。

本番をイメージして練習する

 ゴルフの練習場に行ってきました。

色々と原因はあると思いますが、同じ所を狙っても、2球続けて同じ所に行く事は、まずありません。そもそも練習量が足りない訳ですが、練習の質も大切なようです。
 
 石川遼選手は言っています。
 本番をイメージして練習しないと意味がないと。

 今は全国模試の真っ最中です。
 本番をイメージしていますか?
 本番と同じ文具を使っていますか?
 
 練習でやれたとしても、本番も同じようにやれるとは限りませんが、練習でやれない事で、いきなり本番でやれる事は、まずありません。
 
 ただし、解答用紙については、学校の用紙と本試験では、若干違います。学校も意識してわら半紙を使用していますが、滲み具合が全然違います。特に万年筆を使用する方は、学校の用紙が滲みすぎるので心配になるかと思いますが、本試験では大丈夫です。(昨年までは)
 自分は『セーラーの極黒』を使っていましたが、全く滲みませんでした。

 それでも心配な方は、受験番号を記入するときに、万年筆で行くか、ボールペンにするか決めればよいと思います。

 あと少しです。
 頑張ってください。

今の成績は関係ない

 中一の子供の水泳大会を観戦をしてきました。タッチの差で3位入賞を果たせました。スプリント力がない彼は前半で完全に後れを取りましたが、諦めずに最後まで粘った結果が、入賞につながったと思います。予想以上の成績にとてもうれしく思いました。

 本当に結果は最後まで分かりませんね。

 これは税理士試験も同じこと。

 答練の成績上位者の方へ

 ライバルは自分のすぐ後ろにいます。余裕など全くありません。一度油断したら、一気に追い越されてしまいます。慌てる必要はありませんが、気持ちを引き締めていきましょう。何も特別なことをする必要はありません。
今までの自分のペースを確実に守っていくだけです。ただそれだけです。

 答練の成績が思わしくない方へ

 まだまだ時間はあります。諦めるなんて早すぎです。自分が苦しいときは、ライバルも苦しいのです。その苦しさを乗り越えた先に、明るい未来が待っています。一度がむしゃらにやってみてはいかがでしょうか?自分の限界を超えるために。体調がどうの、自分のペースに合わないなどと、言っている時ではありません。今やらなくて、いつやるんですか?
 自分の限界を超えてみましょう。
 
 新しい未来が待っています。

カウントダウン

地デジ放送を見ていても気が付かないカウントダウンのテロップが、アナログ放送を見ると見えます。はっきり言ってデカすぎ。あれでは字幕や、テニスのスコアも見れたものじゃありません。TV局に苦情の電話が殺到しても不思議はありません。

 しかし、文句を言うだけでは何も変わりません。カウントダウンが終了したら、もうアナログではTVを見る事は出来ないのですから。

 さて、本試験が近づいてきましたね。この時期は答練の結果に一喜一憂してしまい、精神的に不安定な状態になりがちです。気持ちが乗ったときは頑張れても、落ち込んだ時は勉強が全く手につかなくなります。直前期のスランプは絶対に避けなければなりません。多少気持ちが落ち込んでも、すぐに切り替えたいものです。

 そこで自分は、プレッシャーをかける意味で、本試験までのカウントダウン表を作成していました。一日一日を大切にし、今、自分が出来ることに集中して取り組む事で、気持ちの切り替えを図っていました。

落ち込んでいる暇はないのです。

カウントダウンが終了し、本試験を迎えて後悔する事が無いように。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。