ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペン習字

税理士試験で万年筆を使う主な理由は、早く書いても手が疲れないからです。

もう一つの理由として、字がきれいに見えることもあります。

これらのことについては、会計人コース 2013年 10月号の私の記事で軽く触れてあります。

さて、字の書き方の種類には大きく分けて楷書、行書、草書の三体があります。

達筆と呼ばれる人は草書で流れるような字を書きます。

下手な人が崩して書くとただの汚い字ですが、上手な人が草書で崩して書けば達筆な字になるわけです。

草書で書けば早く崩して書いても美しい字となるので、税理士試験では有利だと考えました。

そのような理由から、私もペン習字を習い始めましたが、素人が最初に習うのは楷書からです。

楷書はゆっくり丁寧に書くことが基本ですから、税理士試験には全く向きません。

さらに元が下手な字なので、もう何年も習っていますが、いまだに楷書から卒業できていません。 汗

ただ税理士になって思うことですが、自分の名前を上手に書けたらカッコイイと思います。

申告書や公的書類、契約書等に上手な字でサインすると見栄えも良くなります。





先生に書いてもらった字をお手本にしていますが、上の様なきれいな字は書けませんね。

皆さんも自分の名前は、きれいに書けたら良いと思います。




にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



スポンサーサイト

アナログ手帳をEvernoteでデジタル化

私が最も良いと思う手帳は見開き1週間バーチカルタイプの手書き手帳です。

1週間の予定を一目で確認ができ、縦型時間軸で管理するためダブルブッキングを防ぐメリットがあります。

また手書きタイプのため予定以外のToDoリストやメモなど自分の思い通り自由に書き込むことが可能です。

また手書きの手帳にはスピーディーに記入出来るという強みがあります。

Googleカレンダーなどのデジタルスケジュール帳に勝る点です。

しかし問題点もあります。

通常一年毎なので過去の予定を参照することができません。

また、紛失した場合のダメージが大きいこともあげられます。

しかし、これらの問題はEvernoteに画像として保存しておけばクリアーできます。

画像ファイルなら過去何年分でも参照出来ます。

万が一、紛失してもダメージを最小限に抑えられます。

なかなか良い方法だと思います。

あと一つだけ、未来の予定の保存方法がクリアー出来れば完璧なのですが。



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



ツイッターでブログの更新情報をお届けします

iPad mini で効率的な勉強

こんばんは

先日、仕事用にiPadminiを購入しましたが、とても便利です。

税務情報ツールとしてpdfファイルで持ち歩けるのがいいですね。

大量の資料から解放されて助かっています。

私の受験時代はソニーのクリエに理サブデータを入れたりしていましたが、今と違って面倒臭い割りに活用できませんでした。
結局ボイスレコーダーとして使っていました。

それに比べてiPadは簡単に大量のデータが入れられれるので、絶対にオススメだと思います。


iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ブラック&スレート MD528J/A
iPad mini 16GB Wi-Fiモデル


私なら次の3つの使い方をします。

⑴ 理サブ、理マスデータをスキャナーで取り込んで暗記する
⑵ ボイスレコーダーとして使う
⑶ 条文、通達を入れる

その他アプリでメモリーツリーなどを作ってもいいですね。

活用方法はかなりあると思います。

皆さんも一度ご検討されては如何でしょうか?

頑張って下さい!

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ

最強のボールペン

 戦うわけではないので最強という言葉が適切かどうかは、はなはだ疑問ですが

 税理士試験で使うボールペンの中で最も強い?のは

 ペンテル HyperG 0.5 ですね
 SN3V0101.jpg


 試験に限らず今でもしっかり使っているので、実務でも最強かもしれません。

 とにかく書き味が滑らかです。

 万年筆に劣らない滑らかさがあります。

 さらに、ここがポントですが
 
 全くダマにならない

 税理士試験ではこれは重要です。

 答案が汚れないし、問題にダマをこすり付ける必要もありません。

 このボールペンを人に貸すと皆さん同じことを言います。

 『このボールペン書きやすいね!』です。

 皆さんもダマされたと思って、使ってみてはいかがですか?

 ただ、あまり小さな店では扱っていないようです。

 それと油性ボールペンが好きな方は、合わないかもしれません。

 軽く持ってサラサラ書きたい人のお奨めです。


ぺんてる ハイパーG 0.5mm KL255-C青 ノック式



いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


会社設立の無料相談は
豊橋市の税理士 ながた税理士事務所


  

 

 

本試験の用紙

 万年筆で本試験の受験を考えた場合、インクの滲み具合がとても気になります。

 結論から言えば、滲むことは無いと思います。

 その理由として、次の2つが上げられます。

  まず、自分が実際に受験の時、万年筆を使用しましたが、滲むことは無かった

  もう1つは、国税庁が使用できる文具として万年筆を指定しているからです。万年筆を指定しているのに、実際に使えなかったら問題ですよね。

  詳しくは国税庁のHPを参照してください。
     ↓
  試験に使用できる文房具・計算機について 

 私もTACの全答練の時は滲みが凄くて、心配になりました。

 それでも先輩税理士さんから、本試験では絶対に滲まないと言われてチャレンジしました。

 結果的に、私は2年間ですが万年筆を使いました。

 その2年間は問題なく受験する事が出ました。早く書いてもきれいな字に見える万年筆は、とても良いと思います。

 それでも心配な方もいるでしょう。

 その様な方は、次の方法で対応してみては如何でしょうか?

 万年筆とボールペンのどちらでも対応できるように準備する。

 開始前に受験地と受験番号を記入する際に、万年筆で書いてみる。

 いけそうなら万年筆で、無理そうならボールペンで書くのです。

 これなら心配しなくても良いと思います。

 なお、インクについては、セーラーの極黒なら滲みが少なくてお勧めです。

カートリッジインク【極黒】 130601120

 お試しいただけたらよろしいと思います。

 頑張って下さい。


電卓2台持ち

 本試験に電卓を2台持って行った方が良い。電池切れや、思わぬ故障が発生する場合は考えられる。万一を想定して2台あった方が良い。

 この様に専門学校では指導していますね。

 実際私も、本試験には必ず2台持っていきました。一度も故障したり、電池が切れたことはありません。

 それでも、毎回2台持っていきました。

 安心なんですね。

 もし、万一トラブルになった時のダメージを考えると、多少重たくても、使うことは無いと思っても、安心できますよね。

 この安心感は重要です。

 ところで、2台目の電卓はどの様な電卓ですか?

 普段はシャープだけど、2台目は家にあったカシオのやつ
 100円ショップのカラルフなもの
 景品で貰ったミニ電卓

 これらの電卓では戦えません

 普段使っているものと全く同じ電卓を使わないと、普段通りの実力は発揮できないと思いますし、安心も出来ません。

 その為には、勉強で使っている電卓と全く同じものを、日常の仕事でも使う事が重要です。あらかじめ2台用意しておけば、本試験ではその2台を持っていけばよいのです。

 私は今でも受験時代から使っている電卓を、1台は机に置いて、もう一台はカバンの中に入れて使っています。

 シャープでもカシオでもどちらでも良いと思いますが、人数的にはカシオ派の方が多いようです。

 ちなみに私はシャープ派でTACと同じ電卓を使っています。
           ↓

シャープ 経理仕様電卓(ナイスサイズ・ラバーフィットタイプ) EL-N36-X

 
 使い慣れた電卓を常に側において、直前期を乗り切って下さい。

 

いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ





電卓のブラインドタッチ

 合格する為には、電卓のスキルは必要不可欠です。そのスキルは、スピードより正確性が重要だと思います。

 皆さん、電卓は得意でしょうか?

 早くて正確にできる実力があれば、かなり有利だと思いませんか?

 実は私も受験時代にその様に考えて、本を買って勉強しました。

 電卓ブラインドタッチについて

 電卓を見ずに5本指全部を使って打つ方法です。パソコンのブラインドタッチと同じ要領です。

 簡単にご紹介します。

 指のセット位置は次の通りです

 0は親指

 7・4・1は人差し指

 8・5・2は中指

 9・6・3は薬指

 +は小指

 後はひたすら練習です。2週間も毎日練習すれば、出来る様になると思います。

日商簿記受験生のための電卓操作完ぺき自習帳―これで楽勝合格 総得点20点アップのトラの巻 (とりい書房の負けてたまるかシリーズ)

 私たちは勉強にしても、仕事にしても電卓は常に使用します。意識して練習すれば上達も早いと思います。

 ただし、試験で重要なのはスピードより正確性です。

 1本指電卓で合格している人も多数います。

 以前に元試験委員の先生の講演を聴きましたが、その先生も1本指で合格したと言っていました。

 実際私も本試験では、ブラインドタッチは使わずに、慎重に電卓をたたいていました。

 重要なのはブラインドタッチの高速処理はいつでも出来る。

 それでも通常は封印して正確性を重視する。

 しかし、急いで計算しなければならない時には、何時でも使う事が出来るという心のゆとりを持つ事です。

 そんな心のゆとりがあれば、安心して本試験に臨めるのではないでしょうか?

 頑張って下さい。


いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ




 

必勝 ICレコーダー

 理論暗記にはICレコーダーが不可欠だと思います。

 メーカーや機種はどれでもイイです。

 ICレコーダーを利用する事が、とても重要だと思います。

 理論暗記は苦しいですね。

 苦しい理由は次の2つだと思います。

  1 なかなか覚えられない
  2 せっかく覚えてもすぐ忘れてしまう

 ICレコーダーは、2の覚えてもすぐ忘れてしまう事を防ぐ為、繰り返す際にとても効果的です。

 皆さんは覚えた理論の確認は、どの様にしていますか?

 理論用紙に書いてみる方法は、一般的ですが、時間がかかります。

 理サブを数行隠しながら、少しずつ言ってみる方法は、直前の文章が目に入るので本当に覚えているか分かりづらいです。

 他の人に聞いてもらう方法は、都合の良い相手がいないと出来ません。

 この様に理論のアウトプットを効果的に確認する手段がありません。

 そこでICレコーダーの出番です。

 方法は次の通りです。

 まず覚えた理論を何も見ずに口で言って録音します。録音が終わったら、理サブを見ながら、間違っていないか聞いて確認します。詰まったり、間違えたりしたら覚え直してから、再度繰り返しです。

 最初は考えながら言うのが精一杯ですが、完全に記憶すれば、早口で一気に言えるレベルまでなります。

 1問につき短い理論で3分、長くても5分ぐらいで言えます。

 直前期では全ての理論が、このレベルまでなってきますので、2~3時間連続して録音し、まとめて聞くという回し方が出来ます。

 更にこの方法は、場所と時間を選ばずに、何時でも、何処でも、ちょっとした時間でもやれるメリットがあります。

 例えば、朝家を出発してから帰宅するまでに誰でもちょっとした隙間時間があると思います。その時間に少しずつ録音しておきます。それを家に帰ってから聞いて確認する。それだけでも1日10問ぐらいは回せます。

 5分10分の積み重ねが大きいのです。

 ICレコーダーに速聞きする機能があれば、確認時間が短縮できるので効率的です。

 理論暗記のアウトプット確認用として、ICレコーダーは不可欠だと思います。

 活用してみては如何でしょうか。

 頑張って下さい。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

豊橋市の税理士 ながた税理士事務所

必勝万年筆

 理論はボールペンより万年筆です。

 ボールペンより値段が高く、メンテナンスが必要などのデメリットがあります。

 しかし、そのデメリットをはるかに超えるメリットが万年筆にはあります。

 速く、長時間、書いても疲れない特長です。

 私はいつも直前期の7月になると、手の痛みに苦しんでいました。

 その時、万年筆でサラサラ軽く、書く方法を知り、手の痛みを軽減する事が出来たのです。同じ様に手の痛みをお持ちの方は、一度お試しあれ。

 しかし、私が考える最大のメリットは、速く書いても字がきれいに見えるところです。

 ボールペンで速く書くと読めない字になってしまいます。字をつなげて書く事が出来るので、ミミズが這ってしまうからです。

 万年筆だとつなげて書く事は出来ないので、必然的にミミズは発生しません。多少崩れても、一文字一文字がしっかり読めるのです。

 試験委員にしっかりと読んでもらうために、読み易い字で書く事はすごく重要です。

 私の必勝万年筆は、ラミー・アルスター・オーシャンブルーです。

LAMY【ラミー】 万年筆 アルスター L28OB オーシャンブルー ペン先EF(極細字)


インクはセーラーの極黒。このコンビで、最終科目の固定資産税に合格しました。

 

セーラー 万年筆用ボトルインク 極黒 13-2001-220

アルスターはサファリに比べて少し重いようですが、気になる重さではありません。デザインは同じですが、輝く色合いがとても気に入っています。

 手の痛みがある方、字のきれいさが気になる方、一度検討されてはいかがでしょう。

 理論は万年筆です。

 頑張って下さい。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

必勝ボールペン

 私にとっての必勝ボールペンは、ペンテル HyperG 0.5mm 青色です。

 本試験の2週間前に変更して、そのまま合格したので、必勝となりました。今も毎日使っていますが、最高だと思います。

 ただし理論については、万年筆を使っている関係で、計算のみの使用です。

 皆さんにとってボールペンを選ぶ際に、重視するポイントはどこですか?

 私は滑らかな書き味と,ダマにならない点です。

 書き味については、サラサラで引っかかりは全くありません。当然超高速で書いても、字は擦れずとてもきれいです。

 軽く持ってサラサラ書く筆圧の軽い人には、最高だと思います。

 また、油性ボールペンのようにダマにならない所が良いです。

 長い線を引いても大丈夫なので、区切り線を引く際のストレスは感じません。

 ボールペンは、試験委員に見てもらう答案を作成するための最後の道具です。

 ここでの妥協は許されません。

 ダマがあったり、字が擦れたり、汚れていては、折角の答案が台無しです。

 色々な物を試して、自分に合った一本を見つけて下さい。

 頑張って下さい。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

豊橋市の税理士 ながた税理士事務所

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。