ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続税セミナーやります

少し先の話しなので詳細は控えますが、そこそこ大きな会場を使用し、参加者も150名以上になる予定です。

相続税は改正により、世間の注目が非常に高くなっています。

相続に詳しい税理士のニーズは高く、申告業務の他、相談業務、セミナー、執筆など仕事の幅も広がります。

これから税理士として仕事を行う上で、相続税を科目選択する事は、一つの強みになると思います。

私も時々セミナー講師を担当しますが、相続税のセミナーが一番盛り上がります。

セミナーを作る上で特に大切な事は、参加者の気持ちになる事です。

参加者が聞きたい内容を具体的に、分かりやすく、楽しく伝えられたら参加者に満足してもらえます。

逆に、難しい内容を、分かりにくく、つまらない話しなら、参加者は苦痛の時間を過ごす事になります。

講師は信用を失い、次のセミナーの依頼は来ないでしょう。

そのような結果にならない為に、しっかりと準備しておかないといけませんね。

準備さえしっかりとしておけば、ソコソコのセミナーは出来上がります。

準備を怠れば、悲惨なことになるでしょう。

税理士にとってセミナー講師は自分ブランドを上げる良い機会であるとともに、信用失墜のリスクも潜んでいるわけですね。

あなたはセミナーをやりたい派ですか?



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

楽しいセミナーを作る3つのポイント

先日、私が講師を担当した消費税法改正セミナーは、良い感じにまとめる事が出来ました。

参加した皆さんからも、楽しかったと言って頂きました。

楽しいセミナーを目指している私にとっては、とても嬉しい褒め言葉です。

税金の話しを楽しくまとめるのは、とても難しい事だと思います。

ウケると思って話しても全くウケなかったり、そんなつもりはなくても盛り上がったりします。

なかなか思い通りになりませんが、自分なりに楽しいセミナーを作るポイントをまとめてみました。

今後、皆さんがセミナーを行う上で参考にして頂けたらと思います。


【楽しいセミナーを作る3つのポイント】

 ① 参加者が聞きたいネタを3つに絞る
自分が話したい内容ではなく、参加者が身近に感じる内容を具体的に説明することが重要です。
話す内容を広げすぎずに、一つの内容を掘り下げる事が良いでしょう。
実在する会社名、商品名を出すと分かりやすいです。

 ② パワポは3カラー、3ステップ、フォント30
パワーポイントを使用する際は、多くの色を使いすぎない事。私は黒、赤、青の3色が基本です。
話を3ステップでまとめていきます。オチは空白にしておきアニメーションで表示させます。
フォントが小さいと読む気になりません。最低でも30、通常は36ぐらいを使います。大きいフォントは70.

 ③ 発表する前に3人に見てもらう
練習するのは当然です。最低でも3人の人に見てもらい、感想を聞いてから本番にのぞみます。
自分では客観的な判断が出来ません。
本番での失敗はかなり軽減されるでしょう。


私のセミナー成功作戦は如何でしょうか?

皆さんも仕事の幅を広げてみて下さい。



プレゼンテーション2



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

消費税セミナーやります

今年の消費税は大きな改正があり、本試験も大変でした。

9月になり、忘れていた勉強を再開される頃ですね。

8月はのんびり過ごせましたか?

スタートダッシュは重要ですが、年内はホドホドが良いと思います。

あまり気張らずに、自分のペースで進んでいきましょう。

さて、私は消費税改正セミナーの講師を担当します。





税金の話しを面白くするのは難しいことですが、今回も楽しいセミナーにするつもりです。

ご興味のある方は、下のリンクからお申し込み下さい。
           ↓
豊橋商工会議所主催・消費税改正セミナー



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


難しかった租税教室の講師

税理士として一度は経験してみたい仕事の1つとして租税教室の講師があります。

地域の小中高校に出向いて、子供達に税金の授業を行います。

今回、私は小学校6年生の1コマ45分の授業を担当しました。

率直な感想として、難しかったですね。

子供たちを飽きさせずに、最後まで授業を聞いて貰うことは出来ませんでした。

税金の話なので決して楽しい話ではありません。

内容も以下の通り、小学生にとっては普段あまり触れられない話ばかりです。

税理士の仕事
税金の種類
税金の数
所得税消費税の内容
国の収入と予算
税金で作られている公共施設
税金の使い道
日本国憲法の3大義務
所得税と消費税の徴収の仕組み
税金を一言でいうと会費のようなもの

それでも税金クイズ、100万円の札束、ジュラルミンケースに入った1億円のレプリカなど盛り上がる部分もあります。

大まかな内容は、担任の先生と打ち合わせをして、決めることになります。

ただ授業の構成、使用教材、DVD映像などはすべて税理士が自由に行うことができます。

私は税理士会のパワーポイントに少し変更を加える形で行いました。

話す内容、時間配分などのマニュアルも用意されているので、比較的容易に授業を行うことができます。

ここに落とし穴があったわけです。

私達にとっては簡単でわかりやすい内容でも、子供たちにしてみれば決して楽しい内容ではなかったわけです。

一方的に長い説明をしても、どうしても飽きられてしまいますね。

次回は生徒が考えたり、発言したり、手を上げたりする時間をもっと増やして、みんなが参加できる授業にしたいと思いました。



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

租税教室の講師研修

税理士の社会貢献事業の一環として、小中高校生向けの租税教室があります。

地域の学校や自分の出身校に行き、そこの児童や生徒さんに税金について授業を行います。

税理士の仕事、税金の種類、税金の使い道、税金の必要性などを学習してもらいます。

税理士として一度は経験しておきたい仕事です。

実はこの租税教室の講師の仕事は、税理士なら誰でもできるわけではありません。

研修を受けて講師として登録された人のみが行える仕事です。

講師をやりたければ、一度は研修を受ける必要があります。

本日はその研修を受けてまいりました。

経験者の方の話や、模擬授業などがありとても参考になりました。

これで私も晴れて講師として教壇に立つことができます

セミナーや研修講師は色々と経験していますが、子供さん相手は初めてです。

私のオヤジギャグは通用するのでしょうか?

今から楽しみです。

皆さんも税理士になったら一度は経験してみて下さい。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ



税理士になったらセミナーをやる

税理士になったら、多くの人の前でセミナー講師をやってみたいと思っていました。

皆さんの注目を一身に集めて、スライドを使って堂々と話す。

カッコイイですね。

ところが、セミナー経験が無いので、どうしたらよいのか全く分からない。

そこでセミナーコンテストに出場してみました。

セミナーコンテストはセミナー経験が少ない講師を対象としたコンテストで、講師を目指す人の登竜門でもあります。

セミナーを開催する為のコンテンツの作成、パワーポイントの作り方、話し方や立ち振る舞いなどを基礎から学べます。

私が出場した名古屋大会では準優勝という結果を頂き、個人的には大満足でした。

さらに優勝者はその後、全国大会にコマを進める事が出来ます。

昨年は名古屋で全国大会が行われましたが、今年は東京で開催されます。
          ↓
    セミコングランプリ2012

このセミコングランプリは絶対にお勧めです。

お時間がある方は一度参加してみては如何でしょうか?

セミナーの考え方が変わるはずです。



いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


学校のロイヤルカスタマー

今日は中小企業診断士さんのセミナーに参加してきました。

『アドバイス型ビジネスで生き抜く方法とうタイトル』で、士業などが独立した後でどのようなビジネス展開をするのか分かりやすく説明されていました。

特に印象に残った事は、私たちの仕事は、サービスを受けてからでないと良いか、悪いか、わからないという事です。

ごもっともです。

お客さんは良くわからないけど依頼するんです。

その為に出来るだけ情報発信して、お客さんに知ってもらうことが重要ですね。

さて、その先生は資格取得に苦労されて何年も学校に通ったそうです。(私は苦労人の先生に共感を覚えてしまいます。)

学校は早期合格をウリにしているので、何年も通ってくる生徒はどちらかというと邪魔者扱いだそうです。

しかし、何年も学費を納めているので自分はロイヤルカスタマー(優良顧客)だから本当は優遇されなければいけないと言っていました。

その時、先生がロイヤルカスタマーなら、私はVIPカスタマー(超優良顧客)だなと思いました。

皆さんもロイヤルやVIPにはくれぐれもご注意ください。


いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


無料相談は
ながた税理士事務所


出版セミナーのご報告

出版セミナーに参加しました。

19冊のビジネス書の著者であり、多数の出版社と太いパイプを持つビジネス実践塾主催の平野友朗氏の実践的出版セミナーです。

懇親会も参加してとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

私が知りたかった事を気軽に答えて頂き勉強になりました。

結局、自分のビジネスにとってプラスになる本を出さないと意味が無いという事ですね。

本を出すだけではなく、出した後で自分のビジネスにどのように繋げていくのか?

そこの部分をしっかり意識していないと、出しただけで終わってしまう。

ビジネスにもつながらない。

世の中には税金、会計、節税など自分のジャンルの類書は溢れています。

その中でも自分の専門を生かし、切り口を変えて、オリジナリティーがある本ならばチャンスはたくさんあ
るようです。

ハードルが高いような低いような感じですね。

それでも少し光が見えた気がします。

頑張っていきましょう。


いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


豊橋の相続は
ながた税理士事務所












税理士のブランディングに出版

 税理士のブランディングはまず試験に合格してからとお考えの方もいらっしゃると思います。

 確かにその通りです。

 しかし、受験時代から準備できることは色々とあります。

 特にブログをご自身で運営されている方は、チャンスがあります。

 日ごろから文章を書くことに慣れていますから。

 そうです。ビジネス書の出版です。

 1冊本を出版するためには、10万字の文章が必要と言われています。

 400字詰め原稿用紙250枚です。

 私は1回のブログの記事を600字程度で書いていますから、約170回分の記事がないと10万字にならないわけです。なかなか大変です。

 ところでビジネス書の出版で一番ハードルが高いのは、出版企画を通すことです。

 ここが一番やっかいなところですが、私がいつもお世話になっている経営コンサルタントの梅本さんが出版セミナーを開催することになりました。
        ↓
 本気で本を出したい人のための実践的出版セミナー

 平野友朗(ひらの ともあき)氏を講師に迎えて出版についてのノウハウを、詳しく教えて頂けます。

 ご興味のある方は一度ご検討頂けたらよろしいと思います。

 自分の方向性が見えてくるかもしれません。

 試験に合格するためのノウハウは、受験生にとっては絶対に欲しい情報ですね。

 会場でお会いしましょう。

 
いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


節税セミナーの講師は
ながた税理士事務所(豊橋市の会計事務所)



 
        

楽しいセミナーでした

 昨日は『サラリーマンも個人事業者も、簡単に税金を安くする3つの方法』という内容で、セミナー講師を務めました。

 ご参加頂いた皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。

 ありがとうございました。

 税金の話しは、一般の方にはどうしても難しく感じてしまいます。

 専門用語を使うのは業界の中だけにして、一般の方には簡単な言葉で分かりやすく説明することが重要です。

 この事はセミナーで多くの方に内容を理解していただくために、絶対に必要な事だと思います。

 さらに私のセミナーで特に重点を置いている事は、参加して頂いた方に楽しんでもらうことです。

 せっかく貴重な時間を割いて来ていただいている以上、

 楽しく、そして為になる内容

 この2つが何より重要だと考えています。

 今回は参加された一部の方から、楽しかったと言っていただけました。

 とても嬉しく思います。

 次回はさらにパワーアップした内容をお伝えしたいと思います。

 ありがとうございました。

 

 当日の様子はスタッフのさちさんがレポートしてくれました。
   ↓
 第一回セミコンクラブ名古屋開催しました!


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。