ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士のモバイルアイテム

最近、サーフェスプロ3を仕事用に導入しました。

なかなかイイですね。

以前はノートパソコンが中心でしたが、ipadminiを導入して以来、事務所から持ち出さなくなりました。

ipadはとても優れていますが、最大の弱点として会計ソフトが使えないというデメリットがありました。

そこで、会計ソフトも使えて携帯性も優れているサーフェスプロ3の導入になったわけです。

お客さんの会社、移動中の車やカフェなど、いつでもどこでもアクセスできるので非常に便利です。

さらに、画面サイズ(12インチ)が小さい部分の弱点も克服できました。

モバイルアイテムはディスプレイサイズを小さくする事で携帯性の有利性を高めている反面、画面が見づらくなるという弱点があります。

ところが、サーフェスにドッキングステーションを接続することで、事務所内では22インチのディスプレイで見る事が出来ます。

キーボードも通常のキーボードを接続するので入力も問題ありません。

事務所ではデスクトップパソコンとして、外ではモバイルパソコンとしての利用が可能です。

現状では最強のアイテムになっています。







にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

税理士手帳が届きました

毎年この時期になると届く税理士手帳



201311151844025f9.jpg




スケジュール帳は全く使いませんが、税務関係便覧は常に持ち歩いています。

お客さんにちょっと聞かれたときに、すぐに調べることが出来ます。

もっとも最近はiPadがありますので、出番はあまりなくなりました。

しかし、耐用年数表だけは他に良いものがないので、頻繁に使っています。

細か過ぎず、大まか過ぎず、すぐに調べられるところが良いですね。

この手帳もPDF化してiPadにいれてあるので、iPadがあればどこでも大丈夫です。

だんだん繁忙期が近づいてきます。

気になる合格発表まで残り1ヶ月ですね。

がんばってください!



にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村


年金事務所の混雑状況

税理士もときどき年金事務所に行ったりします。

税理士の付随業務として行うことができる社労士業務は書類作成等に限定されております。

社会保険労務士法に規定する提出代行や事務代理は付随業務ではありません。

しかしお客さんからよく分からないので、一緒について来て欲しいと言われれば、当然ご一緒させていただくことになります。

そこで毎度のことながら、長時間待たされることになるわけです。

ところが最近、年金事務所の混雑状況をホームページ上でリアルタイムに知ることができるようになりました。
                    ↓
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3815

これはなかなか便利です。

まだ一部の地域に限定されておりますが、使えるエリアの方は一度参照してみてはいかがでしょうか。

仕事の予定が組みやすくなると思います。



ツイッター始めましたので宜しければフォローして下さい。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ


税理士会の会費

今日は税理士会の会費を納めてきました。

税理士は各地区の税理士会に必ず入会しなければなりません。

それと同時に毎年会費を納める必要があります。

税理士として活動する以上、避けて通れない道です。

ところがその会費、各税理士会によって金額がまちまちです。

私が所属する東海税理士会は、他の地区に比べて若干お安い価格になっており、助かります。

自分が所属する税理士会の会費が知りたい方は、日本税理士会連合会のホームページをご参照下さい。税理士登録の手引書の中に記載があります。

これ以外に支部の会費も納めなければなりませんのでなかなか大変です 。

それでも税理士会費を納めることができるのは、試験に合格して税理士になったからです。

あと少しですね。

頑張って下さい。

ツイッター始めましたので宜しければフォローして下さい。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

書籍の電子化は検索がポイント

iPad miniで税務関係の資料を持ち歩く事は前回ご紹介しました。
今日は電子化した書籍をどのように検索させるかについてお話します。
書籍をスキャンしただけでは検索することができません。
スキャンしたPDFファイルなどをOCR化させなければならないのです。
Adobeの有料ソフト等でOCR化させることができますが、私はゼロックスのdocuworksを使っています。
検索できるようになれば、どのような分厚い書籍でも必要事項を簡単に探し出すことができます。

例えば "生活に通常必要でない資産" を検索してみます。

損失が譲渡所得の譲渡益から控除する部分がヒットしました。 

a

次に特例がヒットしました。

b


さらに雑損控除についてもヒットしています。

c

700ページある本のページを実際に探すのは大変ですが、このように書籍1冊まるごと検索することが出来れば、かなり仕事の能率があがりますね。

また、思いも寄らない項目がヒットして勉強になったりします。

私が使っているソフトはAmazonでも購入できます。

DocuWorks 7.3 日本語版 / 1ライセンス基本パック


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村

無料相談のお供にiBooks

こんにちは

確定申告の繁忙期も終わってようやく勉強に集中できるようになりましたね。

私も少しのんびりしています。

確定申告期の税理士は税務支援として、無料相談会場などに派遣されることがあります。

そこでは色々な相談を受けるため、こちらとしてもそれなりの準備がないと対応することができません。

専門書などを持っていきますが、確定申告の手引書をしっかりと抑えておくことも重要です。

昨年までは荷物が多くて大変でしたが、今年はiPadに入れて行ったのでとても楽でした。


iBooks


iPad miniのiBooksはかなり使えますよ。


にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



3枚の税理士電子証明書

新しい電子証明書のセットアップがようやく完了しました。

税理士用電子証明書とは税理士が電子申告で代理送信を行う際に使うICカードです。

今年は切り替えの年で全国の税理士は新しいカードに変えなければなりません。

8月から始まりましたが、地区によりスケジュールが決められており、私が所属する東海会はこの時期になったわけです。

今まではカード1枚だけでしたが、今回から希望により2枚発行してもらえます。

2枚目は有料ですが。

2枚あっても同時に使う事は出来ないので、あくまでも予備という事になります。

それなら2枚じゃなくても良いのでは?

と思いますが、再発行に3週間ほどかかるのです。

万が一、確申時期や月末になって紛失すると困ってしまいます。

その為の備えとして予備が必要な方は2枚注文するわけですね。

2枚目は有料ですが。

ところで今まで使っていたICカードはもう使えなくなりました。

しかし

電子申告では使えませんが、研修では使えるのです。

研修はICカードのバーコードで出欠を確認しています。

バーコードなのでカードをコピーして持ってくる人もいます。

私はカードを常に財布に入れて持ち歩いていましたが、もし財布を落としてしまうと大変です。

これからは新しいカードは事務所に置いたままにしておいて、古いカードは持ち歩けば財布を紛失しても電子申告には影響ありません。

古いカードも捨てたものじゃないですね。

皆さんは何枚カードを持ちますか?


いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


相続税の相談は
ながた税理士事務所



会計ソフトを選んだ理由

税理士の仕事になくてはならないものとして、会計税務ソフトがあります。

合格して独立を考えている皆さんは、どのソフトにしようかと考えている頃でしょうか?

自分を含めて最近開業した仲間の税理士の状況は次の通りです。

 TKC   2人
 JDL   2人
 ミロク  2人
 エプソン 2人

これらのベンダーは会計ソフトと税務ソフトが連携しているので、財務から税務への移行がスムーズにできるところが便利です。

税法のバージョンアップもスピーディーに対応されているので安心できます。

ただしコスト的に割高となりますが、各社新規開業パックを設けて当初の5年間は割引価格で対応しています。

一方弥生会計をメインにして税務ソフトは魔法陣を使う方もいます。

弥生会計は小規模の事業会社や個人事業主の人が良く使っているので、顧問先とのデーターの連携には便利です。

私はエプソンを使用していますが、エプソンの場合は顧問先の数が増えても料金が増えることはありませんが、他のベンダーについては顧問先数が増えると料金も高くなるところがネックです。

エプソンは個人的にはお奨めできます。

財務応援Lite スタンドアローン版 Ver.8.5

さらに最近達人シリーズの税務ソフトを導入してみました。

相続税の達人 Standard Edition

このソフトも直感的に使えるので、とても良いと思いました。

独立したら自分の好きなソフトを選ぶことが出来ます。

ところが仲間の税理士さんの多くが、以前の事務所と同じソフトを選んでいます。

ちなみに私も。

結局慣れたソフトが一番という事でしょう。

皆さんはどのソフトを選びますか?

税理士の研修

税理士は毎年36時間の研修を受ける事になっています。

今のところ努力規定のようですが、義務規定に変わるような流れになっています。

税理士になったからといって、勉強をしないわけにはいきませんね。

さて、本日は消費税の研修に参加しました。

講師の先生は大勢の税理士に向かって厳しいことをおっしゃっていました。

『ここの部分が分からなければ、この後の話しを聞いても理解できないので帰って頂いた方が良い』と

消費税を勉強した人なら誰でも知っていることです。

消費税に合格しなくても税理士になることは可能ですから、税理士でも消費税を詳しく知らない人はいると思います。

しかし、税理士である以上、知らないでは済まされないと思います。

実務では消費税は絶対に外せない税法であると再認識しました。

受験生の皆さんも科目選択の一つに加えられた方がよろしいのではないでしょうか。

頑張って下さい。

図解消費税




税理士法改正要望書

日税連は税理士法に関する改正要望書を国税庁長官等に提出しました。

平成25年度改正に向けて進んでいます。

内容につきましては現時点では一般に公表されていません。

税理士会員は日税連のホームページから見ることが可能です。

詳しい内容を申し上げることは出来ませんが、税理士受験生にとって関係する試験科目についても言及されています。

今後の政府税制調査会や税制改正大綱などでより具体的な情報が出てくると思います。

しかし受験生の皆さんは不確定な情報に振り回されずに、目の前の問題を解くことに集中した方が良いですね。

そして、少しでも早く合格すること

それが一番重要だと思います。

今、勉強している科目がいつまでも続くとは限らないので・・・

頑張って下さい。


いつも応援クリックありがとうございます
     ↓
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ
にほんブログ村



資格(税理士) ブログランキングへ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。