ありがとうで始める税理士試験必勝法!

豊橋の税理士永田です。税金の事、税理士試験の事など情報提供をさせて頂きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第60回 固定資産税の自己採点 3

計算の解答用紙

1問目は足りませんでしたね。

問題は簡単でしたが、どうしても用紙が足りないことが気になりました。
何かひっかけが?

いくら問題を読み返しても、それらしい所は見つからないので出来るだけ、計算パターンを省略しました。
それでも最後は書くスペースが無くなってしまいました。

選択は二つ

そのまま2問目の場所に書くか
計算過程を書かないか

どちらかです

2問目に書くのは、やはり不自然だと思い
計算過程を書かない事を選択しました

電卓だけで計算し、答えを解答箇所に直接記入する方法で1問目は終了しました。
答えが合っていれば大丈夫だろうと思って。

計算過程はそれほど重要ではないようですね


ありがとうございました
スポンサーサイト

第60回 固定資産税の自己採点 2

理論については、何も考えずにベタ書きしました。
残り45分で理論に行きましたので、時間的に少し足りない感じでした。

1問目は理サブどおりに書きました。
総務大臣指定資産もしっかりと。
字は丁寧にと思いましたが、書くスピードは全力です。

2問目には30分残りましたので、少し安心しました。
書ける所は決まっていますので、市街化区域農地はほぼ理サブどおりに、
一般は一言触れる程度です。
上限、下限は計算式で済ませました。

最後に特例なども書けるだけ書いて終了です。
満遍なく書いたのが良かったと思います。


ありがとうございました。

第60回 固定資産税の自己採点 1

試験直後に復元答案は作成しません。
自己採点も当然しないし、模範解答も見ません。
したがって、自己採点は思い出しながらの主観的になってしまいますが、発表してみます。

計算については、多分満点だと思います。
飛行場の配分も知っていましたので、出来ました。
ただし自分では気が付かない計算ミスの可能性はありました。
桁数が非常に大きかった為です。

試験後はこの点についての不安は残りました。
検算はしましたが、絶対大丈夫とはいえないので。
それでも合格していたので、自分の答えは合っていたと思います。

理論は明日に


ありがとうございました

ラストは固定資産税

固定資産税で上がりの人は、意外と少ない気がします。
合格祝賀会でも会いませんでしたが、実際の所は如何なんでしょうか?

自分にとっては、固定資産税は合格しやすい科目だと思います。
一番受験回数が少なくてすみましたので。
ボリュームが少ない科目は完成度が必要です。
それでも問題が簡単なので、なんとかなってしまう。

それが固定資産税のメリットでしょうか?

ラストが固定の人は、第60回本試験合格者999名の内、何名いるのでしょうか?
その内の1人は、ここです!


ありがとうございました。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。